絶対、倒れられない、家を壊して救助

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おひとりさまの老後
スポンサーリンク

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!

 

絶対、倒れられない。

と言うのも、数年前、緊急事態になった時の事。

ヘルパーさんが訪問予定の日に、インターホンを鳴らしても、ドアを叩いても、声かけしても

家の中は全く、応答なし。それまでは必ず母が出てきたのに・・・・人気がない様子。

ヘルパーさんは、即、ケアマネージャーに連絡。

ケアマネージャーから関東の私に一報。

母が室内で倒れて意識がない状態が考えられるので、

119番してよいかの連絡。

さすがに、腹をくくった。

「ハイ、119番お願いします!」

「私も、すぐ東京駅に向かいますから連絡ください」

 

 

緊迫した一瞬だった。

高血圧の上、足元も不安定でスリ足歩行。

その上、認知症。

歩行が不安定なのを忘れ、家のどこかで転倒し、意識不明かもしれない。

119番ってやっぱり、早い。

前回ヘルパー訪問時より数日間隔あり。

救急車だけでなく、家を壊しての入室準備の為、レスキュー隊もサイレン鳴らして到着。

孤独死の可能性もあるので、

110番も同時に到着。

我が家の前は緊迫した非常事態に。

「現場は騒然とした状態に」あのTVのリポーターの言うような世界。

関東に居ても、逐一ヘルパー、ケアマネージャーから連絡。

想像するだけでも、あの静かな住宅街が騒然となったと思う。

そして、レスキュー隊は、確認の上、家のドアを壊して入室成功。

入室箇所は分かる。

あそこから入るには、デブだと入れない。

レスキュー隊って、身も軽くなくちゃできない仕事だと思いました。

・・・・

ところが家の中全部確認しても母は見当たらず。母が消えた!

 

 

すると、家の前がそのような状態のところに、タクシーが到着。

母だ。

「何かありましたか?」が第一声だった。(@_@;)

血圧の薬をもらいにホームドクターのところまで行って来たらしい。

診察は、すでにケアマネージャーが予定を組み、カイゴタクシーの手配済で、現地でケアマネジャーも付き添い予定。

カレンダーにも大きく書いてあっても、

認知症の大きな特徴、日付、時間の感覚が希薄。

母は、自分で考えて医者に行かなきゃ、薬がないと判断したのだと思う。

タクシーの送迎はお手の元。

薬の管理もしていただいているので、多分、間違って服用し、なくなったのだろう。

それ以降、訪問看護師も追加サービスとなり、

薬の管理も、もっと厳重に。

 

 

そんなわけで、母の為に税金を使ってパトカー、救急車、消防車まで来ていただきました。

こういうボケ老人対応のこういうケーースは少なくないらしい。

 

関東で事の顛末を聞き、すわ、新幹線の準備に入っていた私も、胸をなでおろす。

きっとその場所に居たら、ムチャクチャ怒ったと思う。

優しいヘルパーさんとケアマネでよかった。

その後、数日して、実家に帰省。

介護施設の話をしても、母は、聞く耳持たず。

壊れたドアはそのままでなく、レスキューの方が簡易に塞いでくださっていた。

お手数おかけしました。すみません。

 

その後、私が、補強。

ところが、今回の建築会社の担当者や業者の方が見て、

「こりゃひどい」(笑)

「危ないし、みっともない」

家にある物で、とりあえず補強したので、自分でも笑える。板あり、ガムテープあり、新聞あり、そりゃ、余計に隙間風も入る。

 

 

 

それが、昨日あっという間にしっかりした物で(何か分からないけど)

修復されました。

後は、樹脂で、小さな隙間を塞ぐと、蟻一匹も防御という事らしい。

何年も壊れたままだったドアも修復され、

他の不安要因の箇所も。

 

今は、施設でお姫様のように暮らしている母。

元々、船場の糸さんとして育っている人なので、昔の頃に戻っているのだと思う。

91才までよく頑張ってくれました。

 

 

しかし、家の構造がそのように頑丈になったので、

そこでひとり暮らす私が・・

今度、私が倒れて応答ナシなら、大変なことになる、

ドア一つ破壊で済まない(@_@;)

絶対倒れられない。

ここで暮らしているのを知るのは、数人の友人のみ。

ブログは読んでくれているので、

休んだら、心配させてしまう。

できるだけ同じ時刻にアップ、

すみません、心配かけて、

でも、血圧、超正常値だし、

カーブス行って、卓球も始めたからね。

健康そのもの、かなり不安要因は消した。

毎日のジムで、

気持ち、腹筋割れてきたし、クビレもしっかり、三角筋も可愛いのができてきた(笑)

 

 

今日は、朝から卓球二回目。

コーチが来られるまで練習。

みな親切で、手取り、足取りで教えて下さる。

冗談に緊張もほぐれる(笑)

 

マイラケット。

最近のラケットは進歩しているらしい。

見た目、分からないけど。

この保護シートをラバーに貼っておくとよいらしいです。

 

 

ラケットケースもカワイイネ(^v^)新分野の買い物スタートだ(笑)

 

まだボールがないので、家でできないけど。

素振りかな^^

 

 

卓球の後は、カーブスに。

その後買い物をして帰宅。

WBC観戦の準備もできた。

 

すると、後輩からメール

どこにいてもメールは受信できるけど、
地元、近くに居ると思うと、
なんだか暖かいわ。

卓球教室が楽しすぎて、はまりそうです。

明日、ボールを買いに行こうと思います。