高齢で入社すると、得てしてこんな不良品に当る

◆広告エリア

週末、ひと様と同じように休める身分になれるとはね、

久しぶり、ありがたい事ですが、

こんなことしてて、大丈夫なんだろうかと、心配になるくらいのシアワセ感。

去年のカード会社の督促は土日出勤だったし、

デパートはもちろん出、

ヒンシュクの職替えをしつつも、

奨学金を受ける事なく、娘を社会に送り出す事が出来た。

我慢の足りぬ、失敗だらけの人生。

だけど、ここだけは筋を通さねば女がすたる。

ウソみたいだけど、1000万ほどのお金を作ったんだなぁ。

ケチ男には1円も出してもらわず。

かえって清々しました。

借金も出来たけど、たいした金額じゃない。

300万近い金額は確かに高額だけど、1年半分の授業料。

もう1年助産師の資格を取りに行ったと思えば、なんてことない。

とりあえず、命までは担保にいれていないです。

ひとまず、ホッとしたものの、看護師の職場って、女の世界そのもの。

大学病院なんて、毎年200名とか取るらしいが、

毎年、ごっそり辞めていくらしい。

生き残れるかな。

母がアドバイスできる事、ないです、未知の世界だもの。

なんとかなるわよ、そんなとこかな。

ああ、明日からまた、会社だ。

また、話が飛んでしまった、最初に戻ると、

本来、週末出勤で雇ってもらっている。

そろそろ一ヶ月になるから、

4月はどうしましょうか、と聞いてみたら、

小狸みたいな可愛げのない女の子が、

「まだ、それじゃあ危ないですね、無理でしょ」

「来ても(週末)やれる事ないですよ」

「私、そこまで面倒みれませんから」

なんと、びっくりぽん。

開いた口もふさがらぬ。

お主、一体、だれに向かってソレ言うか、とは言えないけど、

高齢で入社すると、得てしてこんな不良品に当る。

若い割には、世慣れた女の子で、

まあ、きちんとした会社の新卒で入った雰囲気でもない。

腹を立てても仕方けど、

クソミソだなと、笑いそうになった。

もっと他にも色々あるけど、

全部書いたら、明日、休みたくなりそうなので、やめます。

IMG_2223

ベランダに物干しナシ、ってあるのですね。

ホームセンターから写メ送り。

外から見えたら困る、でも風呂場じゃ乾かん。

でも布団も干したい、

カーテン開ける。

レースのカーテンまだ買えず、丸見え。

難問です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加