積み残し荷物が届き引っ越し完了、その費用は・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです

積み残しの荷物が届いた。

これにて終了かな。まだ中身は確認はしてないけど・・

最初の夫は転勤が多かったので、引っ越しは慣れていた

でも、引っ越しで積み残しなんて、初めての経験( ゚Д゚)

それで、布団もない状態で関東の家にもう一泊することになったのだけど・・・。

友人の話では、大手でない業者だと、保持しているトラック数もあり、

積載量の限界があるので、積み残しという事態もあるとのこと。

今までは、最大手で契約していたので、少々増えても平気だったけど、

娘に安い業者を探すサイトがあるから、探せ、と言われ

やってみたら、コレだΣ(・ω・ノ)ノ

要するに、小規模引っ越しと言うか普通の引っ越しなら問題はなかったと思う。

積み残しについては、契約した業者が翌日、追加のトラックを手配。

その後は、契約している下請けに変わっているのかも。

荷下ろしの、ここ大阪での業者は、親切で上手で、とても感じはよかったです、

結局追加のトラックの費用もかかったけど、(合計20万)

それでも、最大手より10万ぐらいは安くなっているとは思うので、

費用的には、抑えられましたが・・・これって、常識らしいです。私が無知だっただけです。

関東の家がオジジの持ち家だったので、

きっと、「おや、まだ二階に居るのか?」と不思議に思っただろうね(笑)

賃貸と違い、退去日もなく追加一泊できました。

特に、今回の業者に問題があったのでなく、

小規模業者だったために、こういう事になったのだと思います。

見積もりはネットで写真を添付だったので、それもあったのかもしれない。

それから、根本的に、荷物が多すぎ(◎_◎;)

重い荷物もあって、このボロ屋の床が抜けるのではないかと心配する現在。

廊下も、縁側も、どこを歩いても、ミシミシどころか、ペコペコしている。

いきなり、ドッキリになるかも(◎_◎;)

友人に南海トラフが来たら、ペシャンコになる、と言うと、

古い家だから、隙間が多いから、助かるだろうって・・・てホントかい(笑)

とりあえず、荷ほどきが済んだら荷物を処分していこうと思います。


塗装が剥げてきた雨戸を閉めるたびに、崩壊しています。

もう出窓は開けられません。開けたら、雨戸ごと落下しそうです。

築60年になると、笑えるぐらいガタがくる、ボロボロだ。・・・同じです(笑)

道の駅で買ったスティックブロッコリーを植えました。
まだ苗床は無理、とりあえず植木鉢に。

引っ越し屋さんが来るので、退避させました。
あんなに重い荷物をいくつも重ねて持って、走りますからね。脅威だわ。

ペコちゃんは、初めての家です。
ヨウムは、何度も同行しているけど。

ふたりとも元気にしています。
ヨウムのゲージはありますが。
ペコちゃんは、荷物が届くまでは、ヨウムのキャリーで。

届きました。こういうのも、荷物が多い原因かもね。

ヨウムは窓の外が見るのが大好きだけど、
以前のように車も通らないし、人も歩かない。
仕方ない、慣れるしかないね。
マンションだったら、空しか見えないかも。

今日のランチ。ピザとポテト、野菜サラダのパック。

結局、二階で食べてます(笑)
コーンを一粒、あげました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加