家庭内離婚夫に契約社員保証人頼んだら・・

恥ずかしいくらい、物覚え悪いです。

こんなに頭、悪かったっけ?・・・と情けなくなる。

次々と仕事を覚えていかないといけないので、落胆してる間もないです。

準お局さんのグループにはいるので、

直接、教えてもらっていますが、

よく仕事の出来る人、テキパキ最低必要限だけの喋りです。

半日の間に、一度聞いて、再度その問題だ出てくると、

「今日、言いましたよね、2回目です」

ああ・・・・・そんんな大きな声で言わなくっても、

まだシステムの動かし方も分からないんだもの・・・

とは言えないので、黙って聞いてるけど。

とにかく、偉そうに言われるのがイヤなら、

早く覚えるしかない。

黙って習います。

昨日、人事に呼び出されて、

採用になったけど、会社の規定で、

身元保証人として、その人間の印鑑証明が必要なので、

添付して、提出してください。と言われた。

そのことを夫に言うと、

「そんな恐ろしい事、出来るか」

「督促?金払えという仕事か」

「イヤな仕事だな、」

「そんな保証人なんて、怖くってできるわけねぇわ」

なんというか、いくら話しても、疑い深い性格で、

金融.ローンの保証人だと勘違いしている様子。

そういうのじゃない、会社で倒れた時に緊急連絡先、みたいなもので、

そういう保証だと、なんども説明。

少しわかったようだが、

まだスッキリしていない様子。

夫の印鑑証明を頼んで、出勤したけど、

印鑑証明とってくれてるだろうか、

なんでも、だれでも知らないことには恐怖を覚えるかもしれないけど、

ないと、正式雇用にならないです。

55IMG_1874

お弁当初日、

食べる処、多いけど、

節約、節約、

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加