高血圧の薬はいつから飲むか、ちょい下がった!

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

朝一番に、血圧内科に行きました。

今、切れたら困る。

いつ切れてもよくないけど・・・・( ゚Д゚)

医師に相談する際に、

まだ冬でもないのに、血圧が高くなった背景を挙げてみた。

その要因は、

・6月以降、腰痛もあり、

・感染者増加で、ジムも休んでいた。

・孫の守もあり、自宅二階に籠る事多し、

・弁当や総菜の食事が多かった、

・そして、なるべくして、直近で体重の増加

やはり、運動不足は、高血圧に大きく影響するそうです。

血圧の測定で、朝が特に高い数値になる人もあれば、

夜が高い人も居るらしい。

本日、夜9時の測定は、

紛れもない、堂々たる高血圧。

上も下も正常値枠より外れているので、合併症の恐れもあり。

数日前は、150超えだったものね・・・。

この150の数値が、薬を飲むか、飲まないかの瀬戸際。

天国と地獄の分かれ目。

医師によると、

この数値だと、通常は抗高血圧薬を処方することになるらしい。

医師として、処方してすぐに投薬を中止することは、97%以上ありえないので、

他の臓器に問題が見つからない場合、

今、血圧が上がった要因をつぶす最大限の努力をして、

後2カ月ほど、様子を見ましょう、という事になりました。

2か月後、下がらなければ、その時は、諦めて薬の服用開始。

さあて、こりゃ、マジで下げなければ、

今後の、一人暮らしにも影響する。

地元の同僚に聞くと、

「150でも、様子見もあるみたいだし、」

「シルニジピンを毎朝1錠飲んでる」との事。

薬代はそんない高額でもなかったけど、

一生、飲み続けると言うのが、イヤだな・・・。

バセドウだって、一生になるかもしれないので。

甲状腺の内分泌からの高血圧もあるかもしれないけど、

我が家は、遺伝的要素が大きい。

バセドウは、ストレス、疲れ、睡眠不足など悪要因が消えたら、

治癒する可能性もある。

実際、数値は、リタイア後、改善されている。

我が家の伝統的高血圧とのタ戦いが始まった。

なにしろ、父は、退職翌日に脳出血で帰らぬ人となった。

そして、母も高血圧、薬は欠かせない。

母の母は、くも膜下出血

薄口醤油のなせる業だ、・・・なんて言ってられない(*_*;

とりあえず、身体にいいものを食べる事に。

バナナは食べている。

キノコも、マリネにして食べている。

牡蠣フライときのこのマリネ。

友人にもらったカボスを絞って食べました。

デーツも食べておこう、
ヨーグルトに蜂蜜、デーツ。

やみくもに、なんでも食べたって・・・(笑)

これで、どうだ、

大腸内視鏡検査では、何度も自慢たらたらいうけど(=゚ω゚)ノ

若いきれいな大腸だとほめられたけど、

先ずは、内臓ありき。

それで、大腸以外の検査の予約も入りました。

明日から二ヶ月が勝負です。

その後は、一身上の予定が目白押し。

今は、死ねない。

孤独死したら、事故物件になりそうです。

頑張ります。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加