怒鳴った不仲夫と話をする、我慢大会の幕引き

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

昨日、不仲な夫に呼び止められ、

「どこに行くんだ!」

「大阪に帰るのか!」

と怒鳴られたので、

この際、話をしておこうと、

今日は、なぜ、あんなに怒鳴っていたのか、から冷静に話しました。

すると、呆れた返答でした。

夫とは、まともな会話が成立しないので、

話すのもイヤだし、顔も見たくないけど、

そうも言ってられないので。

夫から呆れた返答は、

「いつも買い物は午前中に行ってるだろ」

「あんな(夕方7時だけど・・)夜に買い物にいつも行かないから」

「大阪に帰るのかと思っただけだ」

「変な時間に出て行くな」

「出たり入ったりオレの家で迷惑だ」

用事があるから出かけるのであって、そこまで行動制限するわけね・・・

無理ですよ、長年、外で働いてきた人間にそれは。

夫は、産まれた時から、この県民で、昔は村だったらしい。

自営で、外の社会との繋がりもなく、

その古い慣習の中でのみ、生きてきているので、

女は黙って夫のいう事を聞いていたらよいという100年前の考えのまま。

ところが、私は今回、初めての県民となり、生まれた時から、都会の真ん中で育ち、

そこで、40才近くまで生きてきた女に、今更、それを言っても・・・・。

嫌いなパワハラ上司とも笑顔で働いてきたし・・OB会で会うと、怖かったと言われたけど笑

多くの試練は超えてきた。

なので、夫レベルのわからんジジイは変質者だと思うしかないですね。

それが所帯主で、夫であるため、今回は、話を進めないといけないのだけど・・・

「冷蔵庫だって、買いやがって」

「電気代払え」「払ってねえだろ」

とにかく、言葉がハンパなく汚い。

しかし、冷蔵庫・・・って言っても、買ってから、ずっと夫がいる時は二階に居たけど・・

なんでも、コソコソ覗いたりするのが好きなようです。

「二階も全部占領しやがって」と言ってました。

「家の事、何もしてないくせに」

これに関しても、夫は記憶力が確かでなく、その後の想像で上書きされているようで、

私は、料理が好きなので、生活費を預かっていた頃は、

おそろしい品数の料理を毎日作ってきたので、

それを言うと、毎日、感激していたので、さすがに覚えていたようで、

「ゴハンが出来たと何回も作業場に居るのに、ウルサイから要らないと言ったんだ」

現場ならまだしも、作業場でゴルフクラブを振っているならと、呼んだのにね、

それがいけないらしい。

要らないと言ってからも、ずっと作っていたけど、

食べないのなら、無駄なので止めました。

夫の性格は、親戚一同が口をそろえて言うように、

一旦、ヘソを曲げると、強情でしつこい、

その機嫌をとっていたから、ああいう風になってしまったのだとか・・。

洗濯も同じ。「オレの洗濯はするな」でした。

結局、不景気な時期に、この生活費で、ゴルフに何回行けるかを天秤にかけたようです。

今となれば、清々していますが。

夫のごちゃっぺの屁理屈だらけの講釈を聞きながらの夕食は、

私も、娘も苦痛意外のなにものでもなかったので。

その代わり、夫には仕事が増えました、ビールや、現場に持参する飲料水の買い出し、

ゴミ袋や洗剤も、日用雑貨も全て自分で購入。

かくして、現在の家庭内別居となったのですが、

驚いたのは、

娘が大学受験、国家試験の際、「受かるわけねえだろ」と言っていたのに、

大学の費用も一切出していないのは、

大学に入学したことも知らなかった、と言い出したので、

認知症なのかと思いました。

どうも、自分の頭の中で都合のよいように想像したことが、記憶となっているようです。

こんな思考の狂った人間と長時間話すのも、疲れるし、無駄なので、

いつでも、出て行くと伝え、

籍も抜いて引っ越すことにします。娘も結婚し、孫も生後半年、スクスク育っているので。

養子縁組も解消するので、

実家はここでなく、これからは大阪、遠くなるけど・・

それも、躊躇する理由の一つだったけど、私の余命も短くなってきたので、悪しからず。

夫はあまりにバ○なので気の毒になりますが、

もう残りの人生、共に過ごすつもりは全くありません。

再婚だったので、今回は、石の上にも3年どころか、

20年頑張ったので、もう十分だと思います。

昔の私を知る人は、よくぞ、頑張った!と言うと思うナ・・・。

我慢大会は終了。幕引きです。

昨日、友達が買ってきてくれたセブンのカヌレを食べました。

夕食は、一昨日の残りのゴーヤ炒め。

不思議な事が起こりました。
オオバの中から、バシルが1本、生えていました。

まさしくバシル、植えた記憶はないので、
風に乗って、種が飛んできたのかも。
植木は、実家からレスキューしたクリーピングタイムのみ移動させるつもりです。

しかし、夏の引っ越しは避けたいのに・・・・この猛暑ですよ、

何事もタイミングなので、進める事にします。

機は熟しました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加