新しい冷蔵庫届く、早く冷やす方法。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

やって来た、冷蔵庫

一世一代、

冷蔵庫の買い替え。

余命から計算すると、残す所、あと一回。

電気屋さんのアドバイスでは、

*部屋そのものがどれだけ冷えているかで、

到着後の冷え方が変わると聞いて、

ガンガンに冷やして待っていました。

今までの引っ越しなら、旧冷蔵庫は前日に空にして

コンセントも抜いておくのだけど、

この猛暑、直前まで冷やして置きました。

配達の時間の連絡が入ってから、

愛用クーラーボックスに冷凍の移動。

いやいや、驚いた。

よくぞ、これだけ詰め込んでいたもんだ。

出てくる、出てくる。

好物、実山椒も健在。

保冷材と共に保冷。
*保冷材代わりに、お茶のペットボトルを凍らせていました。
これが、到着後も役立ちました。

新しい冷蔵庫は201 L

冷凍庫 58
冷蔵庫 143

当然、収まる筈だけど・・・

かわいい、新冷蔵庫。

場所は無事、確保。

おおおおっ!これなら、大丈夫、感激している間に、

配達のお兄さんが、あっという間に、コンセントを入れてくれていて、

冷えだしていました。ここで凍ったペットボトルを投入。

私は、粉類も全部冷蔵庫保管なので、

(開封していなくても、時間と共にダニ類が発生)

粉類が場所をとり、旧冷蔵庫は、真っ暗でした。

200あれば、野菜専用ボックスは無いけど、

野菜類も入れられる。でないと、料理出来ないです。

配達の方が、階段の幅は、最低80センチは必要とのこと。

だけど、普通の家庭では、二階の居室に大きな冷蔵庫は置かないものね。

我が家は別ですが(゜o゜)

無事、おさまりました。

お茶も、2Lのボトルが入らず、小さいボトルに詰めかえて冷やしていたので、

嬉しい。

口を直接つけると、菌が繁殖するので、

コップに注いで飲んでいました。

まあ、それの方が、美味しいですが。

新しい冷蔵庫が届いたら、買い物をしてと思っていたけど、

当分は、冷蔵庫の中の食品を使い切ることにします。

野菜だけは、少量買う事にして。

ちょうど、8月1日。

今月は、食費、抑えられそうです。

昨日の夜ごはん、
鯵の南蛮漬け、鶏レモン焼き、常備菜、小女子クルミ、

おいしく食べられました。

嬉しいので、何度も新しい冷蔵庫を開けたいのだけど、

冷やさないといけないので、我慢しました。

お茶も凍らせていたので、保冷材代わりになりました。

友達にもらった冷蔵庫のリサイクル回収費用も、

一番小さいサイズになるので、3740円と安く済みました。

50,000で、新しい冷蔵庫が買えて、生活も一新、

気持ちも明るくなりました(=゚ω゚)ノ

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加