一生払い続ける介護保険料、を安くしたい。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

雨がずっと続ので、

不仲な夫は、ずっと家でTV生活。

それで、昨日は、二階の別居部屋から殆ど出ず。

シャワーと洗濯だけに階下に降りただけ。

とうとう、誰とも、一言も喋らず生活。

でも、そのうち不仲な夫とは二度と会う事はないだろうし、

もともと、ひとり暮らしになるだけ。

夫の気配を感じずに、自由に動ける日が来る。

私が出かけると、すぐに、部屋をのぞきにくるのがイヤなので、

結局、籠城生活。

これもまた、無言の拘束のようで、自由でないのがイヤだな。

昨日は、一生払い続ける介護保険料と年金の関係を調べてみました。

現在、介護施設に入所している母でさえも、介護保険料は支払っているので、

一生連れ添う支出。

介護保険料は住む場所により、その格差もあるので、

使う人数が少なければ安いけど、

どちらにしても、関東圏か、万が一賃貸物件が借りられず実家に住むことになっても、

近畿圏なので介護保険料は安くはない。

一人世帯か、65才以上の人間が何人かの世帯かにもよるので、

所帯の合計収入を下げるため、所帯分離する方法もあるけど、

私は、どちらにしても、一人。

要するに、年収。

年金ですね。

それなりに長い間、働いて社保は支払ってきたので

どうやら、最低の160万以下なら、1割負担なのだけど、

微妙にオーバーするので2割負担になりそう・・。

この件については、「みんなの介護」に詳しくアップされてありました。

どっちにしても、ひとり暮らしが始めると年金で生活して行くので、

賃貸料は安い方がいいけど、

かと言って、治安の悪るそうな場所は怖いし、

かといって、あまりに辺鄙な場所では落ち込むので、

家探しが大事なポイントになりそうです。

ただし、一生ではないつもりなのだけど、

意外と、快適で住み続けるかもしれない。

しかし・・・頼みの綱の年金も目減りするし、

その年金額で介護保険、介護施設での入所費用も決定するので、

なんだか割り切れないなぁ・・・

母の年金は遺族年金なので、高額ではないけど、全額一瞬で介護施設代に消え、

まだ、不足する状態。

だからと言って、66才で将来入所するであろう場所の介護施設の施設料金なんて分からないし、

そこまで考えていたら、楽しく過ごせないですよ。

その時は、「この年金でよろしく!」と娘に委託するしかないね。

だいいち、介護施設と言っても、私達の前に団塊の世代がそれを埋めてしまうので、

母のように施設にスルッと入所は難しい。

母だって、91才で入所するまで、

89才までは、介護サービスも受けずに完全に一人で暮らしていた。

やれない事ではない。

そうなると、どこまで単身で、健康で暮らせるかなので、

結局は、心身ともに健康体で生きていくことなのだろうな。

私の89才って、先日生まれた孫が社会人になる辺りだ。

長いね、長いと感じるか短いと感じるかは・・・どうかな。

あまり細かい金額を計算していると滅入るので、

前向きに楽しい事だけを考えて行くことにします。

前日孫守りで、夜ごはんがしっかり食べられなかったので、

朝からややハードな(笑)

冷凍たこ焼きを食べました。
どうやら、孫が来るたびに1キロ痩せるようです。
昨日、測るとまた痩せて48キロ台でした。
汗、タラタラだもんね(笑)

スーパーで買っておいた惣菜も準備できず
抱っこしてたら食べられないし・・・で、昨夜食べました。

お漬物が食べたくなって、備蓄部屋から探してきました。
宮崎県の「みちもと食品」の缶詰。

この会社、思い切りギュウーギューに詰めてくれているので、良心的です。

しばらく、食べられそうです。
缶詰の上のカバーがまたちょうど、使えるし(=゚ω゚)ノ便利。

さて、今日はどうしようかな。

断捨離の続き励もうと思います。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加