元気の出るカップカバー、おひとりさまの覚悟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです

実家に帰る前に、庭の植木の世話をしました。

たったそれだけで、疲れてしまうって・・・・情けない。

長い長い通勤生活が終わり、

身体が楽をし過ぎて、なまってしまったのかもしれないです。

与えられた労働を毎日、毎日こなしていたのに、

65才になって・・・もうすぐ66才だけど

本来なら、まだまだ働かないと生きていけない身分。

たとえリタイア後の減額された収入でも、

夫婦で働いていれば、収入も多いし、

当然、支出も多いけど、

それでも、節約し貯金している所帯は多いと思う。

万が一、片方が倒れても、何とかなる。

そこのところを、わきまえ、生きていくのがおひとりさまなので、

もっと自分に厳しく、

もっと節約し、

地道に生きて行こうと思いました。

娘家族は、別所帯なので、

私の骨は拾ってくれるかもしれない程度に考えておこう。

今のところ、生命保険会社の個人年金で生活しているけど、

母の施設入所と実家の維持費で、

毎月、かなりの不足分の支出を補っていかないといけない。

ここ数年の貯金を崩すしかないけど、

減りだすとあっと言う間。

施設の入所が本決まりになり、コロナが落ち着て来たら、

また働こうと思う。

最近、目につく仕事の募集、

「週に1日もしくは2日、一日数時間」

年金生活者の社保加入を避けた雇用形態なのだろう。

安い時給でも、月に5-6万にはなると思うし、

欲があれば、もう少し増やすことも出来ると思う。

まだ、それ位の労働は、慣れてくると可能だろうし、

雇用側から追加労働を要求されると思う。

自分を甘やかすと、ろくなことはない。

結局、自分に跳ね返ってくるだけ。

さすがに、80才過ぎて働きに出るのは、厳しいと思う。

ここ数年、明るい出来事がなかったところ、

娘の出産で、少し、浮かれていたので、

この辺りで、気持ちを引き締めようと思いました。

覚悟も、新たに。

数年前に買ったカップカバー。

まだ朝夕は、冷え込むので

寒の戻りもあるし、

使っています。

保温マグも使っているけど、

これは、洗い物も簡単なので、使い勝手がいい。

こんなカバーでも、かなり保温できます。

赤い帽子が元気出ます(笑)
洗い物が簡単。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加