災害緊急持ち出し袋をゲット、ペットと避難します。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

災害緊急持ち出し袋、届きました。

だいぶ前にポチしたのですが、

その際も、災害発生時など、優先順位の関係で、到着日の確定は出来ないと記載があったような記憶が・・・・

オリンピックであれだけ大惨事になってるんだから、災害は、大丈夫なんじゃないの?と思ってたら、伊豆熱海の土石流に、広島の大雨。

先の事なんて、ホント分からないな(;´・ω・)

コロナワクチンだけでも、ビビってるのに、

果たして、土石流のあのスピードで、

緊急持ち出し袋を無事、持ち出せるかという問題が、あるけど

そんな事言ってたら、前に進まないしね。

頼る人はいないので、おひとりさまは、わが逃げ道を確保し、歩む。

ベッド横の靴を履いて、鳥をキャリーに移し、

リュックを背負う。状況判断をし、

そして、安全な場所に移動だ。急げ、でも慌てずに。

それ以降は、災害情報を入手しつつ、気象庁、自治体の指示に従う。

家屋の被害がなく、自力で、避難所に移動出来れば、一番ですが。

緊急持ち出し袋の備品を自分で、一つづつ、揃えると返って高額になるので、

「LA・PITA」ラピタのおひとりさま用をポチしました。

沢山の会社から販売されているので、家族構成も考えて決めました。

今回送られてきたのは、

この箱一個でした。

中に超軽いリュックがあり、
その中に、色別のポーチに分けて、備品が入っていました。が、
リュックには、かなりの空間があり、まだまだ入る余裕ありでした。

オレンジ色のポーチには、照明と、

ラジオ、スマホ充電器。

水色には、シート類も。避難所の床を想定し、マットも、

これは、便利そうです。

押しても引いても空気が入る空気入れもセットでお願いしました。

生存確認のホイッスルもありました。銀色の保温用シートや

最低の救急箱のようなポーチでした。

もちろん、水も、
これは、鳥も一緒に飲みます。これは、底に入っていました。

トイレと、避難所での着替えがポンチョ内で出来るようなのもの

非常食も、ありました。
モーリアンヒートパックは、すでに、準備済です。

レトルトごはんとおかずを足しました。

後は、鳥の餌や自分の着替えを入れてオワリ。

あれもこれもと、詰めていたら、キリがないし、重くなってしまうので。

とりあえず、家屋の中に閉じ込められても、救助まで、の数日を過ごせそうです。

よく読んで、すぐ使えるようにしておこうと思います。

今は、夏ですが、真冬の場合もあるので。

ペット用にも、ホカロンも多めに準備しました。

生きていたら、沢山の、障害が次々とやってくるものだなと思いました。

もう、なんだか、疲れてきました。

まだ、エンディングノートも完成してないし、因ってワクチンもこれから・・・・・。

伊豆の土石流現場での救助犬の様子を見て、

飼っていたシェパを思い出し、ラブを思い出し、先日見送った犬も思い出し、

落ち込んでしまいました・・・が私には、母と鳥の世話があるので、

しっかりしないと!

おひとりさまのルンルン生活が待っているじゃないか、

2026年、TOKYOトーチ、山の手線内は住めないけど、見えたらいいよね。無理かな(笑)

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加