母が有料介護施設への入所、コロナ禍の入所と入院

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

おはようございます。

こんな寒い夜に、

ホットカーペットに横になったまま、

寝落ちしていました。

凍え死しなくてよかった(笑)

ホットカーペットでよかった。

口ほどにもない、

睡眠不足が続いていたからね、

あれほど、「私は施設なんて行かない」と言っていた母は、

一昨日、ケアマネージャーさんのお世話で、

素直に入所しました。

去年の春、母の頑なな言葉に、

この先、起こるであろう状況を考えて、

涙ぐんでおられたケアマネージャーさんの

その親身な思いが、母に通じたのだと思います。

これで、命の危険は回避できました。

考えたら、母のベッドのあるリビングは、(母の暮らすワンルーム)

ソファーも置いたままだし、ピアノもおいてあるし、食卓セットもある。

そこから、トイレまでは、廊下を歩いていくことになるし、

納戸のタンスまでは、距離も遠いので、

施設は、母にとって快適だと思う。

もう古い家の雨戸を開けなくて済むし、

食事の準備も、考えられなくなってきたので、

洗濯も、してもらえる。

きっと、数ヶ月、入ってないお風呂にも入れてもらえるだろうし、

・・・と言うか、もう「風邪気味で体調悪いから」という言い訳も、通用しない(笑)

髪も伸び放題だったから、綺麗にカットしてもらえるだろう。

老人施設の入所は、本人もさることながら、

その家族が、「エイヤッ!」と思い切らなと前には進まないと思いました。

今、私が、飛んで帰っても、老人施設への立ち入りは禁止なので、実家待機。

もう、全てお任せすることにしました。

コロナ禍の妊婦も同じで、

入院に際しても、家族立ち入り禁止。

ひとりで、荷物を持って入院し、

陣痛室もひとり、

もちろん、立ち合いもなし、

産まれた命を家族と、喜び合う事も許されず、

お見舞い客も一切、立ち入り禁止で、ひとりでかみしめることに。

私なんか、37歳の高齢出産だったしなぁ・・・

家族総出だったけど(笑)

とりあえず、ひと段落です。

ただ、気持ちは、遅れてついてこない、

何も出来ないけど、なんかしなくちゃ、と

自分が、一番居心地のよいビルだらけの都内に、

お祝いを買いに。

おかげで、元気になりました。

娘には、記念に、2022年の西暦が入ったコインのプレゼント、

私は、

また、キムラヤで、あんぱんを買い、

お腹は空いていたけど、どこにも入らず、

ハラペコになって帰ってきました。

酒種のさくらあんぱん、美味しいね。
昨日は、鶯あんぱんも買いました。

バス待ちの時間で、弁当を買い

しっかり食べました。

前夜は、食事も喉を通らなかったけど、意外と情けない(;´Д`)

イヤイヤ、これから、本番に入っていくのだから、しっかりしないと!

もう大丈夫、気合入れて帰ってきました。

しかし、今は、スマホがあるから、

情報は、リアルタイムで共有できるので、ありがたい事です(=゚ω゚)ノ

元気な泣き声は、生命力を感じますね。

元気もらえました。

ダメ女復活です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加