抗原キットで準備、「ちいさなあなたへ」

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

いつもは、おひとりさま生活+鳥ちゃんですが、

昨日は、娘が荷物を取りにくるとメールが入ったので、

慌てて、準備しておいた抗原検査キットで、ウィルスを調べました。

深く入れるのは、オウェーとなるけど、

しっかり調べておこうと、頑張って、のどの奥と鼻の奥まで入れました。

関西も感染者数は、減ってきているけど、やはり気になる。

それにしても、変だと思いませんか?東京の感染者数・・・

足掛け2年、感染者のニュースが流れると、毎回、大阪:東京を比べてきたけど、

必ず、東京は、大阪の1.5倍だったのに、少なすぎる気がします。・・・・人口は、東京が、圧倒的に多いのに、

昨日も、大阪の半分だなんて・・・怪しいなぁ・・・

ホント?って言いたくなります。

確かに、医療体制は、落ち着きつつあるから、救急も動いているし、

重症対応も出来るのであれば、

このあたりで、経済を回しておこう作戦なのかなぁ・・・・

どこまで信じていいのかわからないので、

何よりも今まで通りの感染対策で緩めないのが、良策な気がします。

抗原検出検査キット。

やっぱり、あれば、安心。

備えあれば、危険回避です。(*’ω’*)

抗原検出キットは10分もあれば、目視で確認できるので、

100%ではないにしても、検査機関に送らずにすぐ家で出来るので、便利でした。

OKでした。よかった・・・(*’ω’*)

昨日は、いつでもそうだけど、急に来るので、朝起きて、すぐにミシンを出して、縫い物(*_*;

10年ぶりぐらいに、ファスナーつけ、
もう忘れてしまいそうです。
生地は、端布しかないけど、何とかなりそうです。

この前、ミシンをかけたのは、母から頼まれた雑巾でした。でも、母は、もうできないと思うので、今まで、サッシには、ゴミも落ちていなかったけど、

ヘルパーさんに頼みつらいのか、汚れていました。

でも、我が家と比べたら、10倍、きれいでしたが(笑)

我が家は、作業場もあるので、砂が飛んでくるので、早々に諦めました。

キリがないと(笑)

その上、犬がいたので、下半分は、鼻でいつも汚れていたし、

あれから6年なので、今は、キレイですが。

きれいだと、反対にそうだった・・・・と寂しい気がします。

縫物も、たまにはしないとね、ミシンは機械物なので、こわごわでしたが、

下糸もまき直し、ボビンもどっち向きだっけ?だったけど、うまく稼働。

ボケていませんでした( *´艸`)

昨日は、時間があったので、娘はゆっくりしていましたが、

日が落ちるのも早くなったので、早めに帰っていきました。

娘も自分の家が、一番なのでしょうね。私も、不自由な家ですが、

この部屋が一番落ち着きます。

湯沸しポットでいつでも暖かい飲み物が飲めるし、

電子レンジ、トースターだってある^^

そのうえ、電気代不要のマイ冷蔵庫もありますからね、

実家は、母の寝ている居間のすぐ横なので、起こしてしまいそうで、夜は、不便でした。

住めば都(笑)

来年は、私で役に立つことがあれば・・ありそうなので、

力の限り、フォローしようと思います。

そうそう、この身体を使い切る。

でも、余力も少し、残して(笑)

娘に介護や、訪問看護についていろいろ、教えてもらいました。

一家に一人いると、心強いものですね。

キャリアを積んで、少しづつ、頼りになる存在になりつつあります。

最初は、1年目で、そんな何もかもわかるわけない!と返ってきましたが(笑)

「老いては子に従え」にはならないと思うけど、おひとりさまにとって、近くにいると、

おぼしきこと言わぬは腹ふくるるわざ、同居で発言権のないのは、無理ですが、多少頼りにはなりそうです。

お好み焼きを焼いて、

簡単に鍋の準備も。
「最近、料理してないの?」と突っ込まれました。
こうして、二階で、お鍋食べてるよというと、
「おいしくなさそう」だって・・・・失礼な(*´Д`)

そういえば、実家で、母とケンカしている時に、
弁当の配達があり、

母が「これ食べたら?」といったので、

おいしくなそうだから、要らない、と言ってしまいました。

母は、もう長い時間の料理はできないのに、

口から出てしまった言葉に後悔しています。私が契約して頼んでいるのに・・

ひどいことを言ってしまったと、今も、自己嫌悪です。

同じ言葉を昨日、娘から言われて、

私はまだ平気ですが、いつも優しいくなろうと思いました。

昨日、あの本を娘に贈りました。「ちいさなあなたへ」

これからも、ケンカもしつつ、残された時間を過ごしてゆくと思いますが、

母さんは、あなたの年老いた時を共有することはないと思いますが、

ずっと空から見守っています。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加