アゴがガクガク、おちょぼ口、こういう病気です

◆広告エリア

まさかね、こんな病気があるとは・・・知らなかったわ。

そんなヤワな身体じゃないと思ってたのに。

女の人に多いらしいです。

正月料理も食べ切り、

ちょうど毎度のお惣菜は飽きてきた頃で、

久しぶりにサブウェイのサンドイッチが食べたいなと、

嫌がる娘を誘い、食べていた時、

それは、やってきた。

「野菜、多め、玉ねぎ、オリーブも」

サブウェイは増量のリクエストを聞いてくれるので、

遠慮せずに言う。

包み紙一杯に膨らんだサブウェイクラブにかぶりついた、まさにその時、

ミシッ、カクッと音が鳴って、アゴが変な感覚に。

カックン、カックンとなってうまくあわさってない感じ。

口が開かない、

耳の近くまでミシミシ鳴ってるし

これって・・・何?なんだろう初体験なのですが。

マズイな、なんで正月早々・・・おみくじ吉だったのに。

朝になっても症状は変わらないので、病院に行ってきました。

今日は面接が3時から入っているので、万全で臨みたい・・・。

病名は、「顎関節症」

老いも若きもかかるようで、

特に女性には多い病気らしく、20~30代が一番多く、

若年層の食習慣、生活習慣に関連があるらしいです。

決して若くはないし、

固いもの、歯ごたえのあるものは大好きだし、

この年齢、最近の子とは鍛え方が違う、

アゴはよく使って来たはずだ。

医者に言われたのは、

「もう年齢的にも、進んで固いものは食べる必要はないですよ」

「むしろ、柔らかいものを食べるように心がけてください」

なんだか、年寄りみたい。

「当分は大きく口を開けないようにしてください」

「あくび、絶対に気を付けてください、」

あくびも出来ないらしいです。

正月明けで、病院は恐ろしく混んでいるし、

こんな所でインフルなんてもらったら最低、

とりあえず、痛み止めは、断わって超特急で面接に。

今日の面接は、簡単な試験まであり、それから面接。

アゴの痛みも忘れて話したのに…手応えなしでした。

多分、落ちるだろうな。

一応、面接しとこっ、って感じでした。

シニア採用、って書いてたのにね、

同じシニアでも50才そこそこの方が、やっぱりいいよね、わかります。

他には、正月からindeedで、数社、応募した、

派遣styleでも、2社応募した、

なのに、返信メールは着たけど、その後の電話はなし。

まあね、まだ正月休み、終わったばっかりだしね。

その間に、アゴを治そう。

そして、今回はじっくり、心して探そうと思います。

2016. 015

チゲ鍋。

身体、温まりました。

生協の冷凍牡蠣と、タラを入れました。

いつも安い豚肉なのに、

今日は、ほんと美味しかったです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加