認知あり、介護要の親とケンカ・・最新体温計と、キャラメルサンドのスイーツ届く

介護の認定が変更になり、

ケアマネジャーと再度、契約になりました。

今度は、要介護2、

かなり介護サービスの幅も広がりました。

だけど・・・・・

認知のある高齢者って、

難しいです。

昨日も、「よかった」と言ってたはずの、新しいデイサービス、

次々、理由を作っては、ドタキャン。

今回は、「足が痛い」から、

だから、運動も兼ねて、通うのに・・・。

送迎時、作業療法士の方から、お話しを聞く機会があり、

簡単な運動でも、

身体の動き以外に、免疫力アップにもつながり、

もちろん、認知にも効果大の説明を聞きました。

その話を母にしても、聞く耳、持たず・・・(; ̄ェ ̄)

役所の認定審査の際、

・暴力的な言葉はありますか?
・動作に暴力はありますか?

そんな質問もありましたが、

暴力的はなくとも、かなりの意固地、強情、頑固、

「私は、好きなように生活してきたから」

「他人にどうこう指図されたくない」

「ここは、私の家だから」

・・・・そう言われるとね、

そのあたり、シッカリ、自分の考えを話す。

だけど、お水は出しっ放しだし、

今日は生ゴミの日じゃないからと言ったのに、

いつのまにか、ゴミ、出してるし・・・

味噌汁の鍋は、煮詰まって3センチぐらいに減ってるし・・・

そういう点を注意していたら、

ついつい、何度も同じことを注意するので、声も大きくなる。

放っては置けないです。

すると・・・・

「もう、帰ったら?」

と言われました。(; ̄ェ ̄)

今度は、強い口調で・・・。

認知の親に腹を立てても仕方無いけど、万事休す、というところ。

部分的に、忘れることはあっても、

基本は、会話も成立するので。

しかし・・・この状態では、帰れないなぁ・・。

とりあえず、明日の手摺の設置で、

日常生活は、かなり改善されるだろうし、

同時に、お試しのレンタルベッドもやってくる。

これで、起床、立ち上がりが、劇的に楽になるはず。

ベッドを居間に置くことに、大反対の母。

食事をする部屋にベッドなんて、という理由だけど、

しかし、その居間に布団を敷いて寝ているし、

たたんだ布団は、ソファーの上、

なんだかね・・・

難しい問題です。

昨日は、至急!で頼んだ宅急便が届きました。

娘からの、体温計。

と思ったら、スィーツも。
N.Y.キャラメルサンド、
大丸東京で売ってるやつだ。
いつも素通り(笑)
冷やして、美味しくいただきます^^ありがとう。

ほほう、これが、最近の体温計ね、
プチプチの梱包材、なかったんだな、
ガーゼ、というのが、笑える^^


我が家では、保育園時代の体温計、
いくつもあるので、未だに使ってます。
最新式、使ってみたら・・・早っ!
予測で測るので、1分足らず?
低めに出るので、しっかり測る時は、そのまま続行。
要するに、熱があるかどうかなので、
便利です。
でも、母、スイッチ、入切、できるかな?

さて、帰ったら?の指示はありましたが、

明日までは、居座る覚悟です。

今日も頑張ろう。

頑張りすぎない介護、とは言うけど、

頑張るしか無いですね。( ˘ω˘ )

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加