お叱りのコメントをいただき、反省です。

◆広告エリア

夫の事で、

感謝しないといけないとのお叱りのコメントをいただきました。

考えたら、生きていく為の最低限の、衣食住のうちの食、住、は揃っている。

不平不満ばかり言える立場じゃないのでした。

一昨日の投稿(お金返せとそこでいうか)、にコメントいただいた、マキ様、

いつも読んでいただき、又、コメントありがとうございました。

ご指摘いただいた箇所は、まさに、その通りでした。

夫の食指、洗濯、身の回りの世話はしていない、、、なにも供していない状態です。

「生活費、住む場所や光熱費、あなたの携帯代、あなたの愛犬の病院代、あなたの愛犬の葬儀の費用等々を提供してもらっていますが、あなたは旦那さんに何を提供しているのでしょうか?」

言われてみれば、たまに洗濯物を取り入れるぐらい。

15年の結婚生活で、この3年間は、夫に付随する家事は、

しなくていい、という発言をいい事にパスしていますから。

「働かなくても暮らしていける環境があり、愛犬が倒れたときに仕事を辞めて付きっきりで介護出来ることに感謝する気持ちをどこかに忘れてきてませんか?」

これに関しても、その通りです。

夫に勝手に辞めて、辞めろと言ってない、といわれたものの、

現実は、最後まで介護ができたのですから。

いつまでこの家に住めるかわかりませんが、

後数カ月で娘も出ていくと、

2人で暮らす事になるので、今までの15年間を踏まえて、

感謝して暮らすべきですね。

今は愛犬が死んで落ち込んでいますが、

元気になったら、又、再スタートを切りたいと思います。

色々お話しいただき、ありがとうございました。

20110.15 015

10月の青空

隣の家の柿、

柿みて犬の事おもいだしてます。

柿も大好きでした。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. やなぎぃ より:

    はじめまして。同じような境遇で、いつも共感しながら読ませて頂き、
    何度もこのブログに励まされています。

    どうかご自分を責めないでくださいね。
    十分過ぎるくらい頑張られていらっしゃいますよ。
    自営のお仕事もやられているじゃないですか。
    ご主人の諸々のことも相手から言い出したこと。
    やらなくて当然です!
    今の現実は過去からの積み重ねからくるもの。
    その日がくるまで堂々と住んでいればいいですよ。

    偉そうですみません。私も頑張ります。
    愛犬ちゃんとの思い出を想いながらしばらくゆっくり
    されてはと思います。

    • だめ女 より:

      やなぎぃ様
      コメありがとうございます。読んでいただき嬉しいです。
      経理の仕事はやってないと、きっと追い出されるなと、
      このポイントだけは押さえてます^^
      選択・炊事は、夫がカッとなって言いだした事とはいえ、何回か助け舟はだしたのに、
      なかなかの強情。もう諦めました。もういいですよね。
      よく似た境遇におられるとお聞きし、頑張らねば!とファイトいただきました。
      頑張りましょうね、楽しい♪♪の毎日が来る日は遠くない。と。

  2. ここ より:

    こんにちは。いつも読ませていただいております。
    批判コメントするなら、読まなきゃいいのです。
    お家の事も、事務処理などやられていると思います。
    旦那さんの事も気にかけていらっしゃるのが
    感じられます。(私には真似はできません)
    わんちゃん、とても感謝していると思います。
    陰ながら応援しております。

    • だめ女 より:

      ここ様
      たくさんのブログの中から読んでいただき、ありがとうございます。
      なんだか、難しいですね。心大きく、と心がけるものの、
      夫は収入のある優位な立場で徐々に兵糧攻めしてくるので、
      さすがにカチッと、あんな事してたら惨めな老後になるのにね。
      まずは、自営の仕事を完璧にしておこうと思います。
      犬の死があり落込みましたが、そういっていただくと、
      しっかり送れたかなと、嬉しいです。ありがとうございました。(*^^)

  3. こんた より:

    いつも拝見させていただいております。

    私、28歳で離婚して子供2人(もう30歳と28歳です)が居る54歳です。
    みなさん色々コメントされてますが…。
    感謝のできる相手なら離婚なんかしませんよ。ねぇ。
    顔を見るのもイヤ、すれ違うのもイヤ、存在自体がイヤなんです。
    ここがイヤって段階ならまだ離婚はできませんよ。

    何も好き好んでしんどい離婚なんかしない。
    それだけしんどい想いをしてまで離れたいと思う程イヤなんですよね。
    離婚ってそれだけ重いってことわかっててコメントしてほしいと思います。

    私も離婚して26年です。
    もう今では相手の幸せを願えるほど遠い存在になりました。
    同じく就活してます。お互いがんばりましょうね。

    • だめ女 より:

      こんた様、
      コメありがとうございます!
      30才、28才、立派なお子さんがおられて、羨ましいです。
      離婚されてから、きっと頑張られてこられたのが浮かんできます。
      そうなんですよね、見るも聞くもイヤです、歯ブラシに触れるのもイヤです、
      いつか折り合いをつけて再スタートしようと、
      離婚、体力・精神力・資金と三重苦だけど、その後の楽しい未来には替えられないす。
      そう言えば、最初の夫の事は、再婚して幸せになったかなと思えるようになりました。
      さて、就活、絶対待っててくれる仕事があると信じてがんばりましょうwwヽ(^。^)ノ

  4. まめこ より:

    主様は旦那さんのお仕事の一部を手伝われて報酬を頂いているのは当たり前です。
    それは主様のお給料で生活費は別だと思います。電気ガス払うのは男性として収入も多いわけですから当たり前だと思います。夫婦なので相互扶助があって当然。主様が働けないうちは旦那さんが養うべきなのですから旦那さんは充分養っているとは思えまえんね。
    態度も悪いですし。批判のコメントなんて気にしない方がいいと思いますよ。
    感謝しろなんてどうかしていると思います。

    • だめ女 より:

      まめこ様
      思うに、夫は国から妻を養うための年金、毎月4万はもらっているので、
      まあ、家賃も公共料金も支払っていませんが、
      一応、世の常識では・・・と思うのですが。
      同居人、もしくは間借り人と考えてるのでしょうね。
      会社経営の困りごとは頼ってくるので、如何なものかと。
      感謝は、結婚後数年に対しては感謝しようと思います。

  5. アソポン より:

    正論を言われては話は終わり(笑)
    人が愚痴ってるとに正論かざす人って
    大阪弁で言えば「おもんないねん!」
    同年代で共感もてます。
    どんどん自分のブログで
    愚痴って泣いて笑いましょー。

    • だめ女 より:

      アソポン様
      コメありがとうです。
      真面目な方が真正面から受け止めると、許せない言動なんだと思います。
      確かに、出来のよい女ではございません。
      祖母は船場生まれで、大阪の言葉の遊びの部分、余韻、オチ、
      孫もしっかり浸透。冗談7分で生きてます。
      楽しく前進のみ、頑張ります。ww

  6. める より:

    コメントする場所
    古い記事のところにまちがえてしまいましたぁ〜

    皆さんもおっしゃってますが、
    共感出来ないなら読まなきゃいいんです。
    何度も読みましたが、悲しい別れの直後に、傷口に塩だとおもいました。

    あなたのブロクなのだからここでどんどん愚痴っていいのですよ。

    • だめ女 より:

      める様
      きっと、非のない真っ直ぐな生き方をされている方から見ると、
      なんだコレは、とんでもない、という事になるのだと。
      50代の生き方も、ほんと、人それぞれですよね。
      母から見ると、信じられない生き方だろうし、
      友人から見ても、しっかりしてよ、という事になるのだろうと。
      それでも、関東の片隅で、ウンコラショとこれからも気張ります。^^
      自分の決めた道のおつりは、しっかり自分で方を付けるつもり(笑)
      ありがとう、これからも愚痴らせてもらいます!