コロナ予防、家から出ない生活、2週間超え・・独居高齢の親の認知、進むわ・・・。

職場では、席は残っているようですが、

落ち着いたら、契約交渉ということで、

出勤しなくなって3週間。

スーパーにも出かけず、

もちろん、銀行にも、

ホームセンターにも、どこにも外出しない生活。

ただただ、自宅待機。

でも、これが、感染を増やさない基本。

食糧は、備蓄と生協で調達のみ。

家の玄関から出るのは、自宅の敷地のみ。

自営の作業場もあるので、

多少は歩き回れるものの、

雨になると、それもままならない。

今は、誰もがそうして息をひそめて暮らしているのだと思う。

さして言えば、家庭内別居なう、と言う事だけ。

昨日も、一度も見かけてない。

まさに、密にならない生活です(=゚ω゚)ノ

そうは言うものの、

二階で籠っているので、一日の歩数がほぼナシ。

さて、どうするかな・・・。

TVの筋肉体操は、やってるけど(笑)

昨日は、終活復活しました。

万が一の際の、鳥の引継ぎも記録した。

終活も飽きてきた。

残るは、断捨離だ。

どうでもいい荷物も多い。

整理していたら、娘からもらった、

これまた、どうでもいい物が一杯ある。

洋服もあるけど・・・・

64才ではね、仮装並み。

クレパスとか、色鉛筆、
絵具類の、おさがり。
娘は、イラストレーターに憧れていた時もあったけど、
どう考えても、無理だと思っていたら、
看護師になった。
随分、色々買わされた・・(´゚д゚`)
まあ、それもアリの人生なんでしょうけど(笑)

絵具を見ながら、

そうだったわと・・・思い出しました。

10年ぐらい前?から、

考えてはいたけど、実行出来なかった事、

今、その時なのではと・・・。

機は熟した、というタイミングだ。

母に、絵手紙を書こう。

出来れば、毎日、

下手でも、なんでもいい。

独居の親に毎日絵手紙だ。

ぐずぐずしてたら、送れなくなるぞ、

あと、何通、何年、書いて送れる?

そう思ったら、居てもたってもいられなくなってきました。

親が生きてくれているのが、

当たり前のように思ってたけど、

そうじゃないんだから。

終わりはあるんだよ。

最近、89才になった母の様子がおかしい。

電話していても、

耳は格段に遠くなった。

でも、電話している64才の娘も突発難聴だから、

お互いさまだけど・・。

問題は、話していても、

すぐ話題を変える。

女性には多いけど、ソレとはまた違う。

どちらかというと、誤魔化す、という感じ。

記憶も、何度も説明していることも、

どうだったか尋ねるし、

質問しても、忙しいから、と言ったり、

洗濯中だからと言ったり、

今までにない終わり方。

思い出すという行動から逃げている。

明らかに、認知が浸透しつつある気がする。

コロナで、お金、振り込むからとか、

役所から電話なんて、無いからね、

お金もまとめて出しておいて、

銀行にも、毎月、行かなくていいから、

買い物は、透明手袋して、

タクシーは乗らない、

帰ったら、・・・etc

色々、うるさい娘だろうけど、

すぐ、電話を切る。

要するに、頭の中を整理するのが、苦手になってる感じ。

でも、仕方無いんだよね。

このコロナの感染予防、

独居の年寄りが、どんどん、孤独になっていく。

ネット環境もないし、

TVしかない。

毎日、わずかでも、刺激を。

やってみようと思います。

母さん、待っててください(=゚ω゚)ノ

今日から、書こう!

昨日、ネットで絵具とはがき、ポチしたけど、

とりあえず、始めます。

あるもので、何とかなると思う(笑)

押し花だって、いいんだから。

昨日の朝ごはん、
朝カレーとトースト。

娘にもらった、マニカハニー、1匙。

昨日の昼ごはん、
にゅうめん+冷凍して置いた、かき揚げ
旨かったです。

夜ごはん、
カレー、
生野菜が在庫、ナシになりました、
いいのです、
なんでも手に入る・・・でもないけど(笑)
戦争を知らない昭和31年生まれ、
こういう事も、人生、必要なのかもしれないです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加