不仲な夫の「うちにはテレビ、ないからな」から20年・・・NHK契約しました。

不仲な夫が、

とうとう、NHKの受信料を契約しました。

元々・・・私が再婚した頃、

20年くらい前は払っていたようですが、

その後、自営が超不景気になり、

それも厳しくなった?

そんなわけないです、

ゴルフは、日々、研鑽していたのだから・・・

NHKの集金社員が来ても、

「オレの家には、テレビが無いからな」

あれは衛星のアンテナじゃないですか。

「前に、電気屋が勝手につけただけだ」

「調べるなら、家に入ってテレビがあるか見て見ろ」

そこまで言って、すったもんだで、

NHK受信料の契約から抜けた。そして、

TVが見られないようにカーテンで隠せとの御触れ、発令・・(-_-;)

受信料支払いについては、

各々意見、考え方があるだろうけど、

あれだけ見てて・・?

年金生活の年寄り所帯でも支払ってるのに・・・と思ったけど、

当時から、私が、それについて話をすると、

「また文句か」で始まり、

揉めた・・・今もそうだけど・・・

なので、見て見ぬふりで来た。

ところが、裁判で、受信料の支払いの義務が決定したので、

どうやら、その間の支払いが来たら、どうしよう・・・

内心、不安だったらしい。

元々、気が小さい男なので、

内心、ビクビクしてたようだ。

「TVが無いのだから、支払うつもりはない」

それで通せば、今も問題は無い。

ただ、契約しちゃうと、支払い義務は発生するんだよね。

第一、過去の請求を一気に出されても、

日本中で、偉いことになる。

それで、首をくくる人も出てくるかもしれない。

請求されるわけないのにな・・・

支払ってないリストに沿ってやってきた契約社員、

きっと、「ご主人様ですか?」と丁重に話をしたのだろう。

もしかしたら、「社長様ですか?」かも、社員2名でもね、

とりあえず、残っている案件はややこしいゴネ組だ。

そして、いとも簡単に、契約となりました。

「昔のを請求されたら大変だからな」

「NHKに入ることにした」

「聞いたら、毎月、2000円ほどだ」

「年間でも、2万ちょっとだった」

そりゃそうでしょう、(-_-;)

妻に生活費も渡していない。

子の学費も払ってこなかったし、

余裕のヨッチャンだわ。

よくそんな事が言えたもんだ、と思ったけど、

「あ、そう」と返事、

東京の受信料支払い率、68%
大阪は、65%

娘など、TVが無いのだから、払うわけないし、

とりあえず、取れるところから、という考えのようです。

この件は、一件落着致しました。

これで、堂々と窓を開けられそうです。

思えば・・・長い道のりでした。

昨日の弁当。
白ごはん、忘れずに持参、
カレーだからね(笑)

夜ごはん、
5回目のカレーには、負けました。
もう飽きたわ・・・
残っていた胸肉を最後、平らげました。
小弁当、買いました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加