病院の待合室の恐怖・・・今夜は焼肉、肉旨し。

◆広告エリア

病院というのは、

本当に高齢者が多いなと思った。

昨日、受付を終え、待合室に入ると、

そこには見渡す限り、白い頭か、もしくはごま塩、

中には、きれいにカラーリングした頭が並んでいた。

いつもの表参道の伊藤病院は、

30代、40代の中年や妊娠中も居て、

さほど年齢層を感じないが、

内科となると、やはり年寄りだらけ。

内科って、そういうものらしい。

もちろん、風邪引きやインフルの若年も居るのだろうけど、

ピークが過ぎたのか、昨日は見当たらなかった。

待合室は夕方なので、人は少なかったが、

一時間以上待ち、

その間、ずっと喋り続けているバアサンの話を聞くことになった。

恐怖の時間だ。

なんなんだろう。

いきなり喋りだした。

前触れなく、いきなりだ。

まず、「ずっとこちらに来られてるのですか?」

隣のオバサンに話しかけた。

よかった、

ターゲットにされたらどうしようかと思っていた。

どうやら、初めて受診したらしい。

「私ね、○○さんにずっと、15年、通ってたんですよ」

「でもね、あの女医さん、お薬が多くって」

「薬も強いので、そのせいで体調が悪くなったというと・・」

「絶対、そんな事はない、というのよね」

「薬が強すぎて、それで止めて、ここに来ることにしたのですよ」

「昔は△△にずっと住んでいたので」

「そこには、いい先生が居て、助かったのだけど」

「ちょっと通うとなると遠いでしょ」

バアサンの割にはデカイ声だ。

どこでも長いスパンで通院しているらしい。

しかし、あの医者はどうの、この医者はどうのと、

聞いていても聞き苦しい。

そのうち、今日、受診したこの病院もこき下ろされるのだろう。

そうこうしているうちに、

孫の話になり、

娘の話になり、

そうなるとお決まりのコースだ。

自分は本を持参していたが、

うるさすぎてそれどころじゃないし、

その話相手が診察室に消えたので、

次は私かも・・・(-_-;)

どうやったら、かわせるか、

聞こえないフリをしようか、寝たフリをしようか、トイレに行くか・・・

考えていたら、

今度のお相手は、

通路隔てた母子の母に決めたらしい。

そして、前回と全く同じ話が始まった。

が、多少、違う・・・

脚色しているところがある。

割愛しているところもある。

えっ・・・薬が強かったんじゃなかったっけ?

今度は、気性が合わないと言っている。

そうなんだな・・・。

そして、今回は、

「私、□□からきてるのです。」

介護施設の名前が出てきた。

友人は、介護施設の相談員をしているが、

たいてい、付き添うって言ってたけどなぁ・・・

歩ける人は自分で行くものなのかもしれない。

介護施設の相談員、

一緒に同行して病院に通院する場合も多いが、

施設で急変があった場合など、救急車も同乗するし、

行く先の病院で、危ない場合は家族にも連絡をする。

かなりハードな仕事らしいが、

病院に行くときは、ほぼタクシーを呼ぶらしい。

このバアサンは、一人で来たのだから、大したものだ。

多分、80代だろう。

しかし、よくまあ、喋る。

女って、いくつになってもお喋りなのかもしれないが、

実家の母など、全く正反対なので、

年寄りのしゃべりに慣れていない。

そういえば・・・・

あのバス事件のバアサンもずっと喋っていたっけ・・・。

思うに、寂しいのだと思う。

孤独なのだと思う。

そして、話す人が居ないのだろう。

私だって、職場がなければ、一日、だれとも話しをしないことになる。

結局、昨日のバアサンは、色々話題を替えて、

最後には、「まあ、それは大変でしたね」「お大事になさってくださいね」

その言葉を聞いて、納得するようだった。

もしかしたら、自分の20年後の姿かもしれないし、

もっと喋るバアサンになってるかもしれない

夫は居ても、話はしない、

でも、それって、おひとり様は皆、そうだよなぁ・・・。

孤独に耐えられる免疫力だな。

心の中に、何を持つか、

体幹みたいなものだと思う。

芯を、軸を丈夫にしていきたいと思った。

まだ60才過ぎたばかりだし、

親も存命だし、まだまだ友人達も元気だ。

しかし、時と共に、一人減り、二人減り・・・になるのだろう。

徐々に身の回りがスカスカになっていく。

現在の夫と暮らして以降、

しっかりしないといけない、そう思って生きてきたが、

もしかしたら、それもいい試練になっているのかもしれない。

ふふふ、何がどうなるか、分からんものだ。

禍い転じて福となす(笑)

居るのに居ないのと同じ、…と言うのも情けない話ではあるけど。(・_・;)

そう思えば、

何とかなるような気もする。

不思議なものだ。

とりあえず、

粗食が続いたので、

肉が食べたかった。(=^・^=)

ここらで焼肉しておこう。

もちろん野菜もね、

卵は、潰す派です(笑)

待てません。

久しぶりのウスターソース、

旨し、旨し♡

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!