バスの中で、高齢者のその一言に・・・・。

◆広告エリア

今日は、とんでもない目に遭った。

災難と言うしかない。

かなり傷ついたわ。

まだ立ち直っていない。

立ち直り、早い方なんだけど、

無理、完璧に凹んだ。

やられました。

傷は深い。

帰りのバスで、

大体、年寄りが夜の10時近くのバスに乗ってるなんて、

あんまり見かけない。

それが、今夜だった。

座席に座るなり、隣の席のお婆さんが、話しかけてきた。

多分、80代半ばだと思う。

「あなた、昨日もこのバスに乗ってたわでしょ」

そう言えば、友人と忘年会をして、この時間だったかもしれない。

覚えてない。

「お勤め?」

「あなた、若く見えるわねぇ」

おや、そんな賞賛の言葉は、何年ぶりだろう。

いくつに見えるわけ?

年相応だと思うけど。

そこまではよかった。

「70才?なってないでしょ」

「70には見えないわ、もうちょっと若く見えるわ」

・・・・・・・・・・・・

・・・・(@_@;)・・・・

それも、静かなバスの中で、ひときわ大きな声で。

年寄りのくせに、声がやたらデカイ。

目が点になった。

ひるんだ。

咄嗟の対応ができなかった。

額に縦に線が入った。

返事ができず無言でいると、

聞こえなかったと思ったのか、

一段と大きな声で、同じ事を繰り返す。

思わず、バスを途中下車してしまうおうかと思った。

でも、疲れてるのに、歩いて帰るのも辛い。

話が変わった。

「ワタシの娘が昭和27年だから、今、64才よ、」

よかった、娘の話で結構、

黙って聞くわ。

「だから、分かるのよ、」

「あなた、70才には見えないわ」

もう、やめてくれーー!ww

窓の外を見ることにした。

目を合わすからイケナイんだ。

そして、お婆さんは、私より前の停留所で消えた。

自分がその次の次で、バスを降りる時、

背中に目玉が張り付いているような、

そんな強力ビーム視線を感じた。

70才なんかじゃ、ないわ。

失礼千万。

そう思ったけど、

部屋に入って、つくづく、鏡を見ている。

コラーゲン、飲もうかな。

家庭環境って大事なんだよね。

今夜、寝たら、忘れているだろうか。

そして、これからは、バスは最後尾に乗ろうと思う。

2016-12-08-085

こんな感じ。

ご高齢だしね、仕方ないけど。

だけど、

却下。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    本当に無神経な方っていらっしゃいますよね。。。
    困惑するというか、言葉を失くすと言いますか。。。
    そのような被害にあう度に、そのような人々は生きるのが楽なんだろうな。。。と思ってしまいます。
    私はいつもその様な方々にやられている気がします。
    ホント敵いませんよね^^;

    応援しております^^/

    • だめ女 より:

      海様、
      なんと言うか、そういう人って多いのかなぁ、
      我が道を行く、みたいなオバアサンでした。
      きっと、おうちでも大変なんじゃないかと思う。
      気を取り直して、頑張ります!ありがとう(#^.^#)

  2. November より:

    きっと…です!! その無神経なおばあさまの64歳の娘さまが その年齢なりのこだわりもなく とんでもなく年齢より老けてるのです!!

    だめ女さまは 文面からも たまにお顔を隠したお写真からお見受けしても 年齢よりはるかにお若いですもの… 自信もってぇ〜 お世辞でもなんでもないですから。

    かく言う私も チャリ集団の高校生男子に 『邪魔なんだよぉ〜 ババァ〜 道開けろ〜』と言われ えっ? 私? …と一瞬キョトン その後 唖然! 男子高校生と親と変わらぬおばあさまではショック度が かなり違うとは思いますけど それなりに気を使い 『変わらないよねぇ〜
    歳に見えないよねぇ〜』と自慢ではなく(自慢か…)言われている私も、しのび寄る老いを実感し始めているからこそ 余計にショックだったのを覚えています。

    60を超えると歴然とした個人差が 見た目にも雰囲気にも出ますよね。
    知性とユーモアセンス抜群の だめ女さま… 負けんなよ!!

    • だめ女 より:

      November 様、
      ありがとうです。
      高校男子、私もアルアルです^^
      子どもを自転車に乗せて保育園通いの頃、
      いきなり出てきて、クソババアでした(笑)
      あの時のショックも大抵だったけど、今回はねぇ・・。
      気にしないようにします、しかし、事実、次は70代なんだなと。
      いやいや、忘れることにします(^_^;)

  3. プチセレブ より:

    年寄りに親し気に、話しかけられた時点で、お仲間認定かと・・
    そう思うし、だいたい年寄りは無神経で腹が立つ事が多いので、目を合わせない、微笑まない、気に留めないを心掛けてます。
    ちなみに、近所の70代位の奥さんは、いつも私に「お姉ちゃん○○○○」と
    話しかけてきます。許す(笑)

    • だめ女 より:

      プチセレブ様、
      コメありがとうございます。
      そうなんですよ、仲間に入れられました(・_・;)
      昨日も出勤の時、年寄り怖い、で、ソワソワしていました。
      いいですね、お姉ちゃんの方がずっといいです。
      優しいな、
      今後、お年寄りは鬼門、避けて通る事にします。
      そして、仲間に入れられないように心がけることにしました。(^_^)

  4. うらら より:

    ダメ女心さんのショックな出来事。
    それでも魚の写真とかを交えて
    とってもユーモラスで朝から笑わせて貰いました。
    これはお婆さんがブログのネタを提供してくれたとか思えない(笑)

    昨日は娘と心斎橋の美容院に行ったのですが男性の娘と同い年の美容師さんが、やたらと「おかあさん」を連発(>_<)
    そして話をしていても「年配のお客さんにはそう言われます。」って…。
    まぁね
    腕が良いので指名していますが。

    クリスマスは例のアメリカの友人が帰国です。キラッとおしゃれして美味しいもの食べさせて貰うつもり!
    まだまだ年配とは言わせないわよ!

    • だめ女 より:

      うらら様、
      うん、年配の、とか私もちょっとカチンかもしれないな。
      気持ちだけは、超現役のつもりだし、
      いいなぁ、そのキラッとおしゃれが大事なんだと思いました。
      私も、チョロッとおしゃれして、整えようと。
      いい機会かも、きれいにしておかないとね、

  5. みー☆ より:

    ほんとほんとー、ダメ女さんは賢く美しい、だから、うららさんのおっしゃるように、そのお方がブログネタ提供してくれたんです、、、、こんな私でも年を重ねるごとに、イケイケで人のことより自分のことだった若い時より、ずっと人の気持ちを思うようになっています、なのに、親の世代の年齢でありながらこれだけ無神経なことを公衆の面前でデカ声でいうとは、、ほんと、長生きします、、どんな風に生きてきたのか、、、、、、不思議です。ダメ女さん、傷つく気持ち充分お察ししますが、その方の発した言葉は他の方が見る目とは違うことと思われるので気になさらずに、。

    • だめ女 より:

      みー☆様、
      私も、若いころよりは、多少、軟化したというか、
      気が回るようになってきました。
      なのにねぇ、あのオバアサン、家でもあんななんだろうなと、
      気の毒とは思う余裕はないけど(笑)
      今回、いい機会だと思って、3分化粧を5分くらいに増やし、
      クリームも塗る事にします、ちょうど、ガビガビだったし、
      ありがとう、気にせず前進しまつ!

  6. 紫陽花 より:

    こんにちわ、これが2度目のコメントになります紫陽花ともうします。
    割と似た体験をしたことがあるので、またでてきてしまいました。
    あn
    以前にやむなく知り合い、お愛想話をしなければいけなくなった80くらいの
    おばあ様に何かにつけ「うちの娘は~あんたは」と意味のない比較をされて
    一方的に興味を持たれへきえきした体験があります。
    後から聞いたところによると、それからしばらくして認知がひどくなりホームに入ったとのことです。
    バスの方も、たぶん娘さんとあまりうまくいってなくて、また認知も入っているのかもしれません。
    年取るって悲しいことです。

    そうですね。おしゃれに関しては怠ければどんどん楽に走って行ってしまう年代ですけど、必死にあらがっておしゃれして楽しみましょう。

    • だめ女 より:

      紫陽花様、
      遇われましたか、参りますね。
      多分、この方も、おうちでは大変なモンスター的な存在なのでは、と思いました。
      それにしても、娘と折り合いが悪いって、寂しい事ですね、
      加齢と共に、人間って変わってくるのでしょうけど、
      くれぐれも気をつけようと。
      オシャレに関して、そう思いました。
      ここ数年、平べったい靴ばかり履いていたら、そんな足になり、
      どのパンプスも合わなくなってしまいました。
      ココシャネルとは言わないけど(笑)
      何才になっても、背筋を伸ばしてヒールを履く、それぐらいの気持ちでいたいです。