連ドラ主人公の「ムンプス難聴」にひかれる・・・超意地悪な検査技師のこと・・カレー弁当旨し

◆広告エリア

昨日、晩ごはん、食べたっけ?

最近、ヤバイ、

直前の日常生活も思い出せない。

写真が何よりもの証拠だ。

なーんだ、食べてたじゃないか、(笑)

ダイエット中でも、

食い意地が張っているので、やっぱり食べてたわ。

こうして、緩やかに加齢って、やってくるのだろうか・・・(・_・;)

いやいや、疲れていただけだろう、という事で、ひとり納得している。

とにかく、睡眠だけは確保しないと、

また、新たな病名をいただくことになるだろう。

動画で、新しく始まった朝ドラを覗いてみた。

「半分青い」

同時に、「難聴」と言う言葉が目に飛び込んできた。

なになに?「ムンプス難聴」?

そういう難聴もあるらしい。

・おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の合併症で、

・原因ウイルスであるムンプスウィルスが内耳に感染することで生じる難聴。

・片耳に起こることが多い。15歳以下、特に5~9歳に多く発症するとされる。

・患者の発生割合はおたふくかぜ患者の500~600人に1人と推定される。
(ことバンクその他から引用)

そうなんだ・・・そういえば、中学生の同級生で、そんな子が居たっけ・・・

意外と多い確率で発症するらしい。

難聴ね、一生のことだから、気の毒なことだと思う。

自分は、突発性難聴を20年前に発症し、

手遅れになったり、

多少よくなったり、

また、悪くなったりの繰り返しで、

最終的に、片方はもうあきらめた。

ところが、

「突発は片方だけ」という言葉を信じていたのに、

ある日、もう片方まで、ボワーンとなり耳鳴りが・・・(*_*)

さすがに、慌てた。

急きょ、御茶ノ水の神尾病院に向かった。

2週間ほど、集中治療を受け、

事なきを得て今に至る。

そして現在、こともあろうに、コールセンター勤務だ(笑)

贅沢は言ってられない、

こんなバアサン、顔出し業務はお断りだし、

シルバーで就職すると時給が低い。

何とか紛れ込んで、働いている(笑)

ところが、先日の健康診断で、

医療従事者って、そんなことしていいの?

という事があった。

健康診断を受けた病院は、規模はデカイが、

受付から超いい加減な対応で、

事前に書類を提出しているのに、ああだこうだと手違いだらけ、

各々の検査もかなり手抜きでいい加減。

血圧、いつもこうなんですか?

後でもう一度測りましょう、でそのまま忘れられているし・・・(-_-;)

突発難聴で聴力のない耳と、右左、間違えるし、

「あの、難聴はこっちの耳なんですけど・・・」

「コールセンター勤務なので、よろしくお願いします・・・」

指摘すると、それからは、ガラリと冷たい対応。

いい加減な検査技師だなぁ・・・

右と左と間違える?

綺麗な女性の検査技師さんだったけど・・・・

そして、健康診断の報告書が届いて、また、ビックリ、

「両耳難聴」と記されていた。(゜o゜)

・・・・両耳かい・・・(-“-)

自分の間違いを指摘されたくらいで、

個人の感情で、そんな不正を書いていいわけないだろ、

片方は問題ない。

そうでないと仕事できないじゃないか・・・

コールセンター勤務、と言ったから、

それに支障を与えたかったわけ?お粗末だな・・・

しっかし・・・・あるまじき行為だと思った。

ありがたいことに?勤め先もいい加減で(笑)

目をつぶってくれているのか、

何も言われない。

片方聞こえたら、とりあえず、仕事、出来るしね、

まあ、疲れるけど、

名実共に、年寄りになってきた、って事で折り合いをつけている(^_^;)

「半分青い」

見てみようかな、

大阪・船場が舞台の2作、「ごちそうさん」「あさが来た」

これ以降、ご無沙汰している。

オンデマンド契約するのはもったいないしなぁ~

でも同病の難聴者として、

元気を分けてもらいたいような気もするし・・・

ちょっとしたことで、元気がでる単純な人間なので、いいかもしれない。

さて、今日は、休みを頂いた。

どこかに出かけようかな、

って・・・毎日、都内まで通勤してるけど(笑)

雨、降ってないし・・・

なんか、計画してみようと思う。

昨日の母弁当、

カレー持参。

チンして旨し、

写真で実証された、

食べていた夕食(笑)

これだけ食べて忘れるかねぇ・・(-_-;)

卵はこれくらいが好きです。

葱と卵を食べようと・・・

その通りになりました(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!