幸せと不幸は、急転直下で紙一重

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

ブログを始めて1年半、

その間の変化と言えば、

転職をいくつも繰り返した事と、

娘が学生から社会人となり、家を出て行った事。

変わらないのは、配偶者とは変わらず不仲という事くらい。

今、思うと、あれだけの転職、

もしかして、これから受診する病気の影響あったのかな。

というのは、いいわけで、単に我慢できなかっただけ。

続いているのは、目下、ブログだけ(笑)

日記みたいなものなので、

滅多に読み直す事はないけど、

何年か経って、笑えたらいいなと思う。

そう言えば、ちょうど、去年の今頃は、老犬の介護だった。

早いものだな、1年なんて、

今もそこに居るような気がするな。

ブログを書きだしてから、

機会があって、地元の友人、2名には伝えた。

実家帰りでは、いつも用事だけ済ませてとんぼ返り。

不義理もいいとこだ。

なので、近況は読んでいただけたら、一目瞭然。

一番、若くて、リッチで、という状態を知っている旧友なので、

人間、わからんものだな、と思っていると思う。

本当に、急転直下。

幸せと不幸って紙一重なのかも。

そのうちの1人は、会社の友人で、

自分が26才位の時からの後輩で、たまにメールをくれる。

彼女の夫さんは、同じ会社だった。

自分の部署に新入社員で配属されたM君で、確か教えたように思う。

素直で、いい子だったが、

そのうち、後輩と結婚した。

それから、何十年。

今もメールで近況を知らせてくれるが、

相変わらず、M君は単身赴任。

かれこれ10年?もっとかなぁ。

1人息子は就職し関東住で、

彼女は最近飼いはじめた犬と2人だ。

おおお、なんて、素晴らしい生活!

不仲な夫と一つ屋根で暮らしていると、そう思ってしまう、

仲の良い夫婦にとってはそうでもないかもね。

別居生活でも、金融機関だと、お金の心配は要らないし、

親の近所に住んで、ほんと、親孝行だと思う。

地元の友人達は、皆、お金にも困らず、親孝行だ。

たまに、顧みて、親不孝さに反省するが、

今さら、いきなり幸せいっぱい、にはなれんので、

また、コツコツ、歩いていくしかないのだけど、

せめて、後期高齢者まで生きられることになったら、

子どもに迷惑かけない、という事と、

心配かけ倒した母親を、しっかりフォローして看取る。

この二つが大目標。

中目標は、その間、楽しく健康で過ごせる事。

小目標は、働いてお金を貯める。

そんなとこかなと、考えたりしています。

a0960_005910

昨日は庭の剪定、始めたものの、

やっぱり、60才って体力落ちたのか、

10分で止めて部屋に戻りました。

無理は禁物、いい加減学習しないと、と。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みむら より:

    みむらです。前回のコメント、活用してくださるそうで、ありがとうございます。それでちょっと補足なのですが、個人病院は大丈夫ですが、総合病院は、あらかじめの紹介状が必要なことがありますので、どうか事前にご確認くださいませ。(ご承知のことかとは思いましたが、老婆心です)
    ※伊藤病院についても補足。ここは東日本一の甲状腺名医なので、患者さんは前泊の上、早朝から診察に来るとの友人の話でした。

    ところで、今回の記事、タイトルを読んだら、高畑母子のことかと思いました。高畑母は大女優。慶応・早稲田・津田塾大合格の才媛ながら、桐朋演劇科に進み、20代の結婚生活は極貧が理由で離別。次の結婚も、裕太氏を生んだ直後に離婚。女手一つで育てた息子が、成人してブレイクして、これから!というときの悪夢。高畑淳子氏自身の女優活動はこれからも続けられるでしょうが、もはや息子さんは「一生のお荷物」になるでしょうね。
    事件前は、人生に対する充実感一杯だったことでしょうに、不幸は一瞬です。裕太氏本人は自業自得ですが、淳子氏は気の毒だなと思いました。

    • だめ女 より:

      みむら様、
      詳細、ありがとうございます。
      間抜けなので、総合病院も朝一受付で何とかなると思っていました。
      今日、教えてもらった都内のバセドウ診察病院、交通の便が比較的よいのは全部当たりましたが、紹介状がない場合は、まずは内科受診で。バセドウも週1しかない所もあり、予約センターで看護師に確認しても、今一つの返答で、
      伊藤病院が人気なのも、よくわかりました。
      結論からすると、電車で1h弱でメトロ表参道着なので、覚悟して伊藤病院を受診する事にしました。始発で行くつもりです。6時過ぎには着です。
      娘の就職先の病院で治療できたら、家族割引があるそうなのですが、残念ながらバセドウはありませんでした。
      色々、ありがとうございます、助かりました。
      高畑母、そんなに優秀な方なんですか、納得です。さすがです。
      生き方、役者としてもステキだなと思ってたし、今も思っていますが、
      残念なところも、
      ああいう時は、そう思っていても、バカ息子を突き放すぐらいに批判しとけばよかったのに・・・家族はいつも見方みたいな雰囲気で言われてたので、そうなんだけど。しかし、お気の毒です。
      子育て、何十年も後に結果が出るとは聞いたけど、おもわず自分もヒヤリハットしました。

  2. KUNIKO より:

    人生何があるかわかりませんね。今を大切に生きていかなきゃと思うこの頃です。
    伊藤病院ですが、入院してた時、同じ病室の方で、山梨から来てる方は早朝から来て待合室でまっていたそうです。6時ごろ、飲み物を買いに行った方がもう待合室に人がいると言ってました。私は受付終わりぎりぎりでいったりしてますが、機械にカードを入れて待ち人数が出るので、時間を考えて外に行ってランチしたりして暇をつぶしてます。ヒルズ通りにあるので、散策も楽しいですよ。携帯からでも待ち人数が確認できるので、外に行っても安心です。癌が再発してないかと多少の不安はあるのですが、行くのが少し楽しみになる場所が救いです。
    看護婦さんによる相談室もあって、不安なことを相談もできますよ。医師も評判のいい先生を聞いて指定することもできます。

    • だめ女 より:

      KUNIKO様、
      コメありがとうございます。
      6時でもすでに来院ですか・・・・
      伊藤病院、かなり待つと覚悟して、携帯、アイパッド、フル充電で行くつもりです。もちろん、始発に乗って行きます!
      待ち時間、原宿や表参道、もう何年も行ってないので、せめて楽しむ事にします♬
      口コミ、読んでたら相談室の事も書いてありました。
      1年半、わけもわからず我慢してたので、劇的ビフォーアフターが楽しみで仕方ないです。まさか、いきなり入院ではないと思うのですが、
      医師もたくさんおられるようなので、できたら常任の方になればいいなと。
      週の後半は混むと受付の方に聞いたので、いよいよ来週です。
      情報提供、ありがたいです、ありがとうございます。