誕生日のプレゼント、あと何度贈れるかを思う・・・母からのメール、今日の母子弁当

◆広告エリア

誕生日、

と言っても、最近は、

そういう特別感もなく、

何事もなく、迎え、過ぎていく。

誰かに、祝ってほしい、という気持ちもなく、

だれにも内緒で(笑)

ひっそりと、その日は実感している。

自分が生まれた日、

この世に生をうけ生まれ出でた日なので、

最近、母にこそ、感謝なんだよなぁ・・・と思う。

この世の中で、

遠く離れた地で、

きっと、

母だけが、その特別な日を、

62年前のその日の、その朝を、

きっと、思い出しているだろう。

そして、その母自身の誕生日も、

87才の母が、自分を産んでくれた母を思っているのだろう。

でも、不出来ではあるが、

娘は忘れてはおりませんよ(*^_^*)

先日、母の誕生日に、

「何か、余ってるマフラーない?」

「白っぽいのでいいから」

そんな話をしていたので、

誕生日プレゼントに送った。

高島屋でちょうど、セールもしていて、

薄いパステル調のピンクのマフラーを見つけた。

早速送ったら、届いたようでメールがきた。

しっかりしているなぁ・・・

文面からは、認知どころか、

独居で、しっかり生きなきゃ、という気概が感じられた。

私も母を見習って、

いつの日か、独居生活になると思うが、

母のように生きようと思う。

そう、いつも思う。

全部はマネできないけど^^

・・・・

誕生日、

あと、何度、母にピレゼントを贈ることができるだろう。

祝える事に感謝して、

さて、今日も仕事、行って来よう。

昨日の母子弁当。

生姜焼き。

自分のは、

蒸野菜のお余りを持参。

コンビニのサンドイッチ、

これが好物です。

母からのメール、

大切に保管しています^^

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!