冬のおひとりさま飯は・・・やっぱり鍋、朝帰りの娘と魚チリを食べる、カワハギの皮を剥ぐ。

◆広告エリア

冬はお鍋、

不足しがちな野菜も摂れるし、

こんな有難いものはないが、

ここのとこ、なかなか二人で食べる機会がなかった。

昨夜は、朝帰りの娘が一日、寝ていたようで、

・・・一日、寝れるものなんだなぁ・・・・(・o・)

一緒に夕食になった。

久しぶりに、うおチリが食べたくて、

帰りにスーパーに突進、

生タラと、カワハギを買った。

タラはもちろん、切り身。

カワハギは、随分と小さい。

小さいという事は、肝も小さいんだな・・・・

カワハギの肝ほど、旨いものはない。

昔、父について魚釣りに行った。

カワハギを何匹も釣り上げた。

チヌやメバルのポイントではなかったようだが、楽しかった。

大抵は船を一艘、出してもらうので、

〇、つまり、釣果がないとお高い魚になるが、

父には、その時間が必要だったのだろう。

そんな事を思い出しながら、

カワハギをさばく。

エッ??(゜o゜)

頭、無いじゃん・・・・

確か、カワハギは口のところに切り目を入れ、

口から皮を剥ぐと、スルッと一匹まるごと、簡単に剥けたはずだ。

こりゃ大変・・・

とりあえず、シッポからじゃなかったよなぁ・・・

とか迷いながら、料理する。

とにかく、カワハギの皮ハギ、なんてことないはずだ。

やっぱり、美味しい!ww

娘の食いつきもすごかった。

「久しぶりだよね」

ハイ、そうです。

関西は瀬戸内、和歌山沖、九州から、毎日旨い魚が水揚げされる。

高級魚でなくとも、魚が豊富だ。

ウオチリ、ウオスキ、そんな晩ごはんも頻繁だったが、

関東に来てからも前は、もっと魚、食べてたような気がする。

それが・・どうよ(笑)

チャチャッと炒めただけ、が多い我が家のメニュー(・_・;)

まあね、時間がないから・・・は言い訳なんだろうけど・・・

反省した。

時間を見つけて、また、魚メニューにしょう。

独居の母の冬は、おひとりさま鍋が多い。

電話をすると、必ず聞く。

「今日の晩ごはん、何食べた?」

私も、いつか、独居になったら、

ああ・・・・ワクワクする(笑)

おひとりさま鍋だな。

寂しくは無いですよ、

TVがあって、暖かな部屋があって、鳥が居れば (=^・^=)

土鍋をだすのが面倒で、

こんないい加減なナべ?だけど、

美味しかった。

頭・・・カワハギは頭つけて売ってください。

かわいい顔してますから(笑)

昨日の昼ごはん、

コンビニ弁当。

カレーうどんは濃い目なので、

お湯を足しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!