自己破産したら、楽にはなる・・・・けど、この業界では仕事はできないな・・・(-_-;)

◆広告エリア

昼休みに取引先に電話をした。

さすがに、勤め先の休憩室でできる話ではない。

カッコ悪いとか、そんなレベルじゃないので、

当面、弁当は持参せず、

近くのファミレスにした。

これなら、多少、話せる。

昨日の昼休みは、2件電話し、

1件話すことができた。

時間的に、1件が限界かな。

結局、

「うちも不景気で、毎月、社員に給与だすのが精いっぱい」

「自分の給与は、先月からでなくなった」

「○○さんとこは、△△さんの仕事だから」

「仕事は安定してるでしょ」

アチャー・・・・・・(+_+)

先手を打たれて、

まさか、切られました、とも言えず・・・。(・_・;)

その場限りの嘘をついても、すぐバレル。

はあ、、まあ、、、ありがとうございましたで、電話を切った。

今日は休みなので、また1から開始だ。

なんでまた、こんな人生になったのかとか、

そんな筈じゃなかったとか、

恨み節を言ってる余裕はない。

取引先リストに書き込みながら、

1件づつ、つぶす予定。

しかし、・・・・・

ちょっと言いたい。(-“-)

ムチャクチャ景気がよくて、

飛ぶ鳥落とす勢いの時代もあったらしい。

自分の知る限りの、経験した景気の良さとは、ダンチに違うらしい。

経営者は皆、こぞって、高級車に別荘まで持ち、

社屋や自宅まで新築していたとか・・・、

お金が余ってたのだろう。

成金経営者だらけだな。

そんな時代にも、先日、会社帰り立ち寄った同業者は、

古い車に、家にもお金をかけず、

地味にやってきたそうだから、

やはり、そういう経営者が生き残るのだろう。

ただ、そこでも、夫のいい加減さを指摘されたので、

頼めなかったけど・・・バカだよな・・・腹立つ・・・(-_-;)

自己破産したら・・・・

そういえば、自分のできの悪いきょうだいも、

自己破産して、母や私の借金を踏み倒した。

そういう事になると、

もう二度と、この業界では仕事はできないだろう。

夫のできる仕事、

たぶん、これしかない。

70才で転職って言ったって・・・

いくら不仲でも、ちょっと厳しいというのは理解できる。

70才だと、駐車場関係もダメだろう。

道路工事の旗振りも、厳しいかもしれない。

テクノ関係で登録?

・・・・・

それよりも、まずは、この仕事で探そうと思う。

結論を出すのは、まだ早いぞ。

今のところ、中小から攻めている。

何社か大手が残っているが、

どうにも敷居が高い。

そも言ってられないが。

当然、夫の機嫌は悪い。

悪いなんてもんじゃない。

キミ、君、もとはといえば、君の責任なんだけど・・・・

言ってもケンカになるだけなので、

自分の担当業務をやるしかない。

しかし、バカほど暖房入れるのは、やめてほしい。

こちらは血圧165だ。

今、プチッと切れたら、万事休すだ。

今日は、弁当一個。

頑張って、働いてきてください。

こちらの心配は無用です。

そんな事で医療ミスでもあれば大変だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!