ないものねだりでも、後期高齢者になってからも守ってくれる保険を探し中

◆広告エリア

ないものねだり、なのかな。

今までの人生で、手に入れられなかったものは、山ほどある。

この年齢になると思うのは、

共に労わりあい寄り添える伴侶の存在、

残念ながら得られなかった。

メソメソしていても仕方ないので、

となると、

健康とお金は、努力すれば頂けると思う。

人間ドッグに入ると、保険適用外だから、

5万とか7万なんて苦しいので、毎年積み立てしています。

我が家はガンか脳溢血が多いので、

ガン家系で心配なら、PETもいいと思う。

一時期、あまりの高額さに、富裕層の特権階級だけだと思ってたら、

最近は、収入に応じて金額が設定で、

全く無理でもなくなった。

年収370万以下なら、自己負担額は57600円。

70才以上だともっと安くなる。

抗がん剤治療の辛さを出来れば避けたいし、

何がなんでも長生きしたい方には、1つの朗報だと思う。

ガン以外の死因も多いけど、

ポックリ逝けるとは限らないので、毎日の生活が大事なんだろうけど。

さて、どの保険の加入しようかと、迷っています。

現在加入は、

・生命保険会社 80才まで 入院1日8000円、(成人病は+5000)
・アフラック  無期限  入院1日5000円

各々、手術費用その他付加はあるけど。

生命保険会社の保障が、80才でなくなるので、これが痛い。

75歳以上の後期高齢者は、高額医療・高額介護合算制度を利用できるけど、

準備だけはしておきたいので、

・アフラックの無期限での入院費の追加、
・介護保険

この二つに絞っていこうかなと。

介護保険は、想像以上に高いけど、

コープのは安かった。安し悪しなら困るので、

まだこれから詳細は調べないといけないけど。

兄妹が何人も居れば、親の介護は助け合えるけど、

娘1人に負担はかけたくないです。

有料介護施設に入れるかどうかは、

これからの10年、どれだけ貯金できるかだものなぁ、

なんだか、自分の死に場所確保の貯金みたいだわ。

でも、それでいいのだと思う。

遠く離れて住む母が、

娘が、たとえどこにすんでいても、楽しく暮らせていたら、

それが一番うれしい、と言ってたのを思い出した。

楽しく生きなきゃね、人生、損する。

2016IMG_3481

シシャモ、食べたくなりました。

1人めし、

4か月目。

今日はおかずが3品、

豪華です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『ないものねだりでも、後期高齢者になってからも守ってくれる保険を探し中』へのコメント

  1. 名前:とむ 投稿日:2016/07/23(土) 15:05:19 ID:bd192478c

    こんにちは。いつも老後のお金の事
    参考にさせて頂いています。
    私も9才年上の夫と一人娘です。
    老後を娘一人に看てもらうのは可哀想で本気で備えをと思っています。それから、ブログ主様が老後に向けてお金を貯める!!と言われた事にとても感動しました。自分のだらしない性格に喝を入れました。ありがとうです!また、どうしたら節約して貯蓄できるか教えて下さいね。

  2. 名前:だめ女 投稿日:2016/07/25(月) 00:16:28 ID:bcdf205f2

    とむ様、
    コメありがとうございます(*^_^*)
    健康で長生きして楽しい事、いっぱいする!と思ってるのですが、
    いざ貯まったと思ったら、ポックリ、という事もあり得るし(笑)
    その時は、年金も期待できない世代の娘の、年金がわりにプレゼントかなと^^
    私は僅かな年金と、生命保険の10年確定の年金が65才から入るだけなので、
    75才超えと同時に超貧乏なので、
    これから75才からの資金確保です。
    ねらい目は65才から、
    年金+給与+生命保険年金+何かしらを買って配当、になりそうなので、
    ここでグッと我慢して働こうと、思ってます。
    思うだけじゃいけないのだけど、
    70才からのご褒美、楽しみにしたいです^^