葬式もだけど、うかうかしてたら怖い事に、そうだ、実家のお墓に入ろう

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

今日は、泣いた。

久しぶりにボロボロ涙流して泣きました。

ああ、スッキリ。

あの15分間で何回、鼻をかんだことか。

「あさが来た」新次郎役の玉木さん、

千代役の小芝風花さん、上手でした。

役者さんって、いつでも涙が出せるものなんだな。

すごい事です。

たとえドラマでも、仲良き夫婦を見ると嬉しくなりますね。

夫婦とは何ぞやと、勉強になります。

勉強にはなるけど、もう二度と結婚はしないです。

そうだった、忘れてた。今、結婚中でした。

あさドラが終了するまでに就職する予定でいたのだけど、

調べたら、最終回は4月2日。

そんなに長かったっけ?いつもながらバカだな。

少し足りなければ、生命保険を減額しようと考えてたけど、

葬式代は残しておかなければいけない。

減額ばかりしてるから、葬式が、一般葬から小さなお葬式になり、

家族葬から、コンパクト葬、その次は、火葬・散骨のみになりそうです。

葬式は不要だと思ってるけど、きちんと書き残しておかないと、

本人は喋れないので、他力本願のみ。

うかうかしていると、夫の亡くなった前妻が入っているお墓に同居って、

とんでもない事になる。

それはない。怖い。

なので、今は、なにがあろうと死ねないです。

旧姓に戻って、母を見送って、それから実家のお墓に入ろう。

入る、っていっても娘に頼むしかないのだけど、

関西まで行ってくれるかな?

そのお墓はだれがお守するのかという、頭の痛い問題もある。

昨今、墓石をやめて、樹木葬など色々あるらしいけど、

まあ、まだ先の事だから、終活になったら考えよう。

今は、明日の糧を確保しないといけないので。

2月の給与は振り込まれるので、楽天カードの支払は引き落とし出来る、

今月、働いていない、という事は3月の給与はない。

引き落としできない。わかりやすい。

引き落とし不能になれば、不能リストに載ってしまう。

3月末までに着金したら延滞者にはならいと思うけど。

来週、頼みの綱の一社の返事が来るので、

吉とでるか、凶とでるかだ。

駄目だったら、とりあえず日雇いバイトでも探そうと思います。

IMG_1804

最近、食費を抑えてます。

これだけ?と言われました。

そうです。

週に一度は食べてます。

味噌汁は、玉葱・卵・豆腐です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くるりん より:

    豚バラと白菜 美味しいですよね。白菜丸々1個
    食べられます(笑)
    うちも 実家の両親の 墓の問題が有ります。
    今は 姪が見てくれていますが 次は姪の
    娘の代に。親が残した僅かの土地を 放棄して
    墓守を お願いしました。
    実家は 四国の 片田舎。
    遠くに 嫁いで来たものです。

    • だめ女 より:

      くるりん様、
      そうなんです、切って並べるだけだし^^
      豚肉はこま切れ、白菜もこの時期安いし、節約の友です^^
      四国ですか、いいところですよね、
      母が馬路村からのお取り寄せに夢中です。
      瀬戸内海は美味しい魚の宝庫だし、うどんは旨いし、
      地元離れると、そういう問題が出てきますよね。
      お墓は代々引き継いでいくもの、という考えできたけど、
      最近は放置されたお墓も多いそうで、今日もTVでやってたみたい、見てないけど。
      くるりん家のお墓、姪っ子さんからその後もお願いできてよかったですね。
      私の実家のお墓、お守は私なのですが、
      そろそろ考えておかないとね、まずは今後、どこに住むかです、
      問題山積で、笑いそうになるくらいです(^_^;)

  2. すみれ より:

    お疲れ様です。
    我が家も高齢出産ですが、出産半年を過ぎた頃からモラハラ夫に豹変、最愛の義母の死と義父の不仲で暴言が加速。週末は幼い子供にまで当たり散らされ、辛くてさまよっていた所、こちらのブログにたどり着きました。
    色々ありますがお互いに頑張りましょう!!

    • だめ女 より:

      すみれ様、
      コメありがとうございます。
      出産後半年とは・・・ちょっとそれはないですね。
      私は、夫の暴言やらで、ついつい、子どもを守るのは自分しかいない、
      と思いながら育てました。やっと22才です。
      自分自身の失敗だらけの人生も、折り返し地点超えてしまいましたが、
      そんな毎日を書いています。
      数あるブログの中から、読んでいただき、嬉しいです。
      ありがとうございます♪♪

  3. すみれ より:

    お疲れ様です。
    早速のご返信ありがとうございます。お子さんはもう22歳なんですね。これまでお子さんとの楽しい出来事もあり、また長かったでしょうね。お疲れ様でした!
    我が家はまだ4歳の息子です。夫は育児休暇を取ってくれたので、最初はそのストレスかと思いましたが、夫復職後に義母が調子を崩し、モラハラが加速しました。
    そして、子供が自立した後の二人暮らしを考えると暗くなります…。私は少し更年期かも知れないです。
    夫は育児休暇の代わりに、子供のお金は一切出しません。私が仕事をセーブしようかと思った時期もありますが(既にかなりセーブしていますが)、私も何歳まで働けるか分からないですし、子供のためと思ってふんばるしかない状況です。
    「こどもを守るのは自分しかいない」本当におっしゃる通りです。これまで、子供のためにも父親がいた方が良いと我慢してきましたが、子供にまで当たり散らしたり、「子供に暴力ふるうぞ」と脅されるくらいなら(実際にはふるいませんが私にとっては恐怖です。恐怖ですが毅然としています)、離婚したほうが良いのかと悩む毎日で、ブログにたどり着きました。
    長々すみませんでした。またちょくちょくお邪魔させて頂きます!

  4. だめ女 より:

    すみれ様、
    私がいうのもなんですが、自分の場合は、再婚相手の選択を間違ったので、
    前夫の方が、出張多いし、年収高で、もっと我慢して長期戦で、
    ひそくりたっぷりしてから離婚すればよかったと思いました。
    子どもは、第一子なのに可愛がりませんでした、子に焼きもち?かな。
    それに、大ケンカの時には手も出しましたし、
    私も応戦しましたが(笑)
    それに、自分のDNAを受け継ぐ子なので、責任あるしね、
    うちの子どもは保育園で育ててもらいました。いいですよ、保育園。
    その代り、保育園料金最高額でしたが、今は空がないから大変ですね。
    すみれ様の給料は、子どものこれからの学費といって全部貯金できれば、いいのに。
    しっかり、なんとかして、お金出させてください。父親なんですから、