今度は介護職のお誘い、生活援助か身体介護かだけど・・・

いつまでも職にありつけず、

暇そうにしてるので、友人から仕事のお誘いがありました。

今、どうしてるのか、仕事は決まったのか、

何もしてないのだったら、というお誘いでした。

何もしてないわけじゃないけど、無職だし、

ブラブラしてるように見えるのかもね、

浮浪者みたいだな。まあ、カテゴリー的にはそんなあたりで、

気分的に近いのは、

クビになった事を妻に言いだせず、ひたすら時間をつぶして帰るリーマン。

悲哀、哀惜、回収、違った、哀愁の背中だ。

確かに、面接の時間以外はフリーなので、ウロウロしてる。

1月は、不道徳派遣会社に腹を立て、3週間で辞め、

2月は、室温が30度になると聞いて、一日で辞め、

今、無職。でもデパートの鍋売り以降、意外と忙しかったのよね。

前後の就活も入れると、

どんな仕事なのかと期待して聞いたら、

きた、きた、介護の仕事でした。

友人の友人の夫さんが、介護会社勤務で頼まれていたらしく、

資格あるのだから、決まるまで施設でやってみないか勧誘でした。

「もう体力ないから無理、」で即、断わりました。

アレは入浴込みだから、ここがチェックポイントだ。

のぼせるタチで、温泉は苦手だし、家フロも15分が限界。

オフロ介助など、とんでもない、こっちが介助してもらう事になる。

詳細、聞くと生活援助でしたが・・・。

以前、訪問ヘルパーをした時、

貴重な経験を。

一つは、朝、訪問したら、亡くなられていた。

認知がある、可愛いおじいちゃんで、

いつも嬉しそうに、美味しい美味しいと料理を食べてくれていたが、

死後硬直が始まっていた。

第一発見者は、警察や119聴取があり、この仕事の重みを痛感した。

一つは、豪邸おじいさんの入浴介助の仕事で、

歩行が不自由で、フロが広く大理石でツルツルで、

その上、80k近いガタイで、おじいさんと二人、組んず解れつで移動。

フロ椅子に座ってもらい、頭から順番に下がっていき、

一部だけ残し、足の指まで洗って完了。

「〇〇さん、オ〇ンチンは自分で洗ってくださいね、」

とタオルを渡すと、洗って欲しいと言いだした。

両手は全く問題ないので、無視していると、今度は機嫌悪くプリプリ。

後日、違う曜日に入っている同僚に言うと、そういう時は、

「あらあら、お手て、使えるのに変ねぇ、頑張って自分で洗ってね」

と言うと洗うらしい。

どうにも、男の子を育ててないので、その心理、よくわからんです。

というより、男性の扱いが下手なのだと思う。

だから、ね、何回も失敗、納得だな。

介護の仕事って、

看護師が白衣を着たら、皮一枚ベロベロの緊急患者でも平気なように、

介護も、ユニフォーム着たら、

ウンチも、オ〇ンチンも平気にならないといけないのかも。

優しいおもいやりに溢れた人は、世の中には居る。

ここ数日の報道の事件を考えると、余計にそう思いました。

それにしても、借金返済したら、次は介護費用?

有料介護施設・・・お金貯めないとね、しんどい事です。多分、不可能です。

22222IMG_1798

今日は、シイタケ・ピーマン肉詰め

茄子のなべしぎ。

茄子、好物です。

いも・タコ・ナンキンでは、タコだけ好物です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くるりん より:

    介護は 経験が無いけど、ヘルパーさん、腰に
    サポーターつけています。 私は 厨房で
    刻みや トロミ食等、老人食作って居ましたが
    ある時、刻み食の 菜っぱが お年寄りの
    喉に張り付いて 大騒ぎになったことが!
    調理仲間の方が あなた、殺すき!!
    って 主任に怒鳴られて居るのを見て
    即座に 辞めました。
    真夏に たこ焼きを作る 食品工場で働いたことも。
    クラクラしながら(笑)
    楽な仕事って 無いですねぇ……。

    • だめ女 より:

      くるりん様、
      それはないですよね、それを言っちゃ終わりだわ。
      辞めて正解でしたね。そういう心無い人がいるとは、悲しいし怖いです。
      真夏のたこ焼きも、それはきつそう。
      そんな事言ってたら、いけないのかもしれないけど、
      立仕事はデパートで慣れたけど、やっぱりしんどいですね。
      楽な仕事ってない、その言葉、頭に叩き込んで、就活しようと思います。
      コメ、ありがとう。為になる言葉、嬉しいです。

  2. くるりん より:

    その 主任は 親娘で 働いていて
    タイムカードを 調整していました。
    娘が 早退しても 婆ぁが 定時に
    押したり、 料理の味見を お玉に口つけて
    そのまま、鍋に返したには ドン引き!!
    小さな 老健でしたが 大手企業の 派遣です。
    その程度で 主任になれるのですねー。
    経験した職場の 裏側を 暴露本でも
    書きたい気分です。

    • だめ女 より:

      くるりん様、
      それってアウトですよね、タイムカードの不正管理、ひどい。
      それに、家の料理じゃないのだから、お玉で味見なんて、むちゃくちゃだし、
      派遣でよかったですね。
      その仕事で主任とは、その老健、大丈夫なのかと思ってしまいます。
      くるりんさん、いままでの職歴でブログ書かれたら?
      楽しいですよ、毎日、もやも出してスッキリします♪♪

  3. アソポン より:

    ハロワの55才からの就職支援のページを開けたら目に飛び込んだ文字は
    警備・介護・清掃
    ソッコー閉じました!
    今の職場も環境最悪、お金に見合わない仕事内容ですが仕方なくデカイバッグにランチジャー持参で官の民間丸投げの仕事に行っています。

    介護の審査会の仕事でケアマネさんの報告書を毎日嫌と言うほど見ていますが、排泄の全介護して暴言浴びせられて暴行されて…
    普通刑事事件ですよね。

    それを思うともう事務系ならば安くてきつい官の仕事しか無いような気がします。

    私も働きながらもうちょっと増しな条件の働き口を探します。

    ダメ女さん一緒に頑張りましょうね。

    • だめ女 より:

      アソポン様、
      55才からでソレなので、60才で検索するとビビリます。
      もう業務になりますね。
      デスクワークでも一杯あるのは、もっと専門職になり、
      おじちゃんの機械系、電気系、積算、設計等、は山ほどあるけど、
      おばちゃんは、ソレです。
      介護、難しいです。
      アソポンさんの職場、せめてお昼の設備が整ってたらね、
      でも1000円以上というのは、エンドレスだし、まずは安心だもの。
      そこで、納得できる所、探すのがベストですよね、
      やっぱり給料をもらいながら探す方が余裕ができると思う(^_^;)
      私は、後がないので、あきらめずに、今度こそはで、頑張って探します。
      お互い、いいとこ、みつかれば、乾杯!しましょう( ^^)/□゜