病院で厚かましく昼寝、家じゃ不仲夫がボケてきているし・・よだれ鶏、食べました。

昨夜は、悶え苦しんで・・・(´゚д゚`)

熱は38.6度まで上がり、

薬は飲んじゃあ、胃カメラはダメって書いてあったぞ、

ということは、とにかく、水分補給、

寝てるのか、トイレかというぐらい、

お茶や水を飲んで、

スゴイ!一晩で治しました( `ー´)ノ

寝る前に、娘にメール。

「母さん、熱出た、しんどい」

「明日、胃カメラなんだけど」

「部分麻酔、食道だけ麻酔すると思う」

「麻酔、熱あったらアウト?」

たったこれだけのメールに、

返信ナシ。

ほんと、頼りがい、ない( 一一)

生死に関わる病気じゃないけど・・・

こりゃ、しっかりしないと・・・

頼む娘はこんなだし、

身体が頑張って、治ってくれました。

かわいいヤツよのぉ~(;´∀`)ヨシヨシ

でも、咳も鼻水も出ないし・・・

急に暑くなったから、対応できなかったのか、

疲れなのかもしれなかったです。

せっかく、何年も風邪知らずできたので、

今回の熱は、ノーカウントにしておこう(笑)

63才の知恵熱、みたいなものだという事で。

熱が下がったので、シャワーして、

鳥の世話だけして、水を飲んで、急いで病院へ。

胃カメラの前の、血圧測定すると・・・

なんと!驚異の121、
何コレ??珍風景^^
いつも150台なのに・・・
病院の数値って、いつも思うのだけど、
どう考えても、低め設定だと思う。
数年来、お目にかかる事のなかった数字でした(*’ω’*)

コップの薬剤を飲んで、

喉にシュッシュ麻酔して、

その次は、腕に麻酔。

コロッと効く方だけど、

よーし!いくつまで数えられるか、やってみるぞ、寝るものか

いちー、にー、さんー、しー、

ごー・・・は覚えていない(笑)

気が付けば、ベッドで寝ていました。

過去の経験上、麻酔が完全に冷めるまでの、

せいぜい30分ぐらいかな?寝ているのは、

・・・そういえば、一度、看護師さんが来て

「麻酔、覚めましたよ」といわれたような気がするけど・・・

結局、3時間半、寝てました(笑)

呆れたもんだ、

でも、やさしいなぁ~・・それからは、起こされなかった(笑)

お蔭さまで、すっかり、体調も良くなりました^^

病院を出て、すぐ気が付いたのは、

そういえば、飲まず、食わずだったわ・・・(*´ω`)

近くの中華料理屋さんに、吸い込まれるように(笑)

前回と同じ、「ヨダレ鶏の冷やし中華」にしました。

味の分析したいところだけど、
余裕なかった、
あっという間に、完食でした。
もう、オヤツの時間なんだものなぁ~

これに、コーヒーもついて、860円でした。
暖かいコーヒーにホッとしました

お昼を食べたのが、遅かったので、
夜は、これだけです、
熱が出たので、きっと、痩せてる・・・
体重、測ったら、ピッタシ同じ体重でした(笑)
タンパク質補充です。
来週はいよいよ大腸カメラ、
8年ぶりです、ちょっと怖いね。

いやいや、それよりも、

あんまりだ、という事件が・・・( ゚Д゚)

高熱出して、今だ、手すりもない階段を、

朝、フラフラしながら降りてきたら・・・

玄関、鍵、かかってないし・・・( ゚Д゚)

ボケてきたのだろうか、最近、こういう事が多い。

なので、見回り隊になって、夜中に階下に降りていくのだけど、

まさか、朝から無施錠で出かけるとは・・・

家中の押し入れ、トイレ、すべて確認しました。

そして・・・仕事から帰ってきた夫に言うと、

「フン」で終わりました。

ここまで、ひねくれると、救いようがないです。

幸せな人生の最後を迎えられない人だと思いました。

今日は、ゆっくり昼寝をしたので、まだ起きています。
真夜中ですが、投稿しようと思います。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加