カード延滞者に・・・・正直に行こうよ、嘘はダメだよ

◆広告エリア

転職後のカード督促、今日も行ってきます。

また終日、延滞者の言い訳をフンフンと聞かないといけない。

先日、驚いた事がありました。

開き直ったオバチャン延滞者が言った言葉。

「払えないと言ってるでしょ、だったら、いいです、即日キャッシングできる所あるから」

「キャッシングしてきたらいいでしょ、うちは持家だから不動産担保融資だってできる」

そんなバカな事を言いだすので、慌てた。

もちろん、自転車操業は身の破滅、それはいけないと説明する。

確かに即日キャッシング、というくらいで、いとも簡単におかねを貸してくれる。

数カ月分の給与明細・住民票・郵便物・身分証明書、

これだけあれば出来るのだけど、

延滞者は得てして、「借りる」というより、「くれる」という感覚になるらしい。

5万を10日借りても金利は246円、

確かに安いかもしれない。

コンビニで日曜時間外に出金すると変わらない。

そして、金利、安いわぁ~の魔法で支払もせずに元本利息は膨れ上がる。

仕事していて、一番堪えるのは

「アンタもヒドイわね、まるでサラ金並みじゃない、何回も電話してきてうるさいわ」

まあ、督促の仕事なので一日に何回も電話するけど、

言われると、へこむ。

勿論、ただ払え、払え、と言ってるのでなく、支払えるように色々再検討するのだけど、

社名を名乗っただけで、プチッと切られる。

なにも取って食おうというのじゃないのに。

なんとかベストな方法がないか考えてるのにな。

督促と言っても、初期督促ではないので、「はいはい、お願いしますね」

では終わらない。

相手もなかなかの強者で、こう言えばああ言うの言い訳にたけてるので、

初心者の私なんて、気が付くと嘘つかれてるのにも気が付かない。

折角、よかれと思って考えて、相談したのになぁ・・・

正直に行こうよ、フェアでいこうよ、嘘はイダメだよ。人間、誠意は・・・・

しかし、その声は延滞者には届かない。

2015.0904 001

庭の隅に植えたイチジク、

好物で、とうとう植えました。

しかし、全長4センチ位です。

早く食べたいです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加