セミリタイアに憧れる、孤食友と夜ごはん、また負けた・・・・大反省する。

セミリタイア、なんて素晴らしい言葉だろう。

最近の、友人との話題です。

お互い、子供も巣立って、おひとりさまになり、

今が老後貯金時期。

ところが、年齢的にボチボチ辛くなってきている・・・(-_-;)

私なんて、18-19出勤だから、

まだマシだけど、

友人は20-21出勤。

「しんどいよねぇ~」

「もう辞めたいよね」

会えば、そんな話になる。

一昨日は、仕事帰りの友人と夜ご飯を。

その約束のメールも、

9時台なのに、寝落ちして見逃してたし、

ジムに行って身体を鍛える、というのは別ものらしい。

そして、また、負けた(笑)

夜ごはんの話。

何を一番作る事が多い?

「ナスの煮びたし」

「アサリのお味噌汁もよく作るよ」

「煮込みハンバーグとかね」

すごっ・・・帰ってから作るの?

「休みの日にヤッパ、作り置きも多いよね」

お魚は食べてる?

「ブリとか、カレイとかね」

「このあいだは、金華サバ、売ってたから、ちょっと高かったけど・・・」

「大根おろしと食べなきゃって、美味しかった」

カレイって、夜帰ってから?

「うん、ナベに放り込んでおいたらね、煮つけすぐできるし」

また、負けた・・・(@_@;)

カレの煮つけまで、帰宅してから作ってるらしい。(・.・;)

アサリの味噌汁なんて、もう何か月も食べていない。

参ったな・・・・

どうして自分に出来ないのか考えてみた。

彼女は、正真正銘の独居生活。

そして、こちらは、不仲な夫と二人。

どうも、その辺りで違いが出ているように思う。

帰宅すると、1分でも早く2階の自室に戻りたい。

そこのとこだろうな・・・

でも、そういうの、乗り越えないと、

勤めている間、ろくなものを食べられない。

作り置き、どれくらい食べてる?

「いい加減、飽きるよね」

「作り置きがあっても、コンビニで一品、買っちゃったり」

「家に帰ったら、アレが冷蔵庫にある、って分かってても・・・」

「惣菜買ったり、外食する時もあるもの」

一緒、一緒~・・・私も~

私、6個入りの卵をダメにする時も多いよ、

「へぇー、私は朝、卵かけごはんとか、弁当でなんとか使ってるよ」

友人も6個入り愛用者だけど、

ちゃんと食べてるらしい。

これじゃあ、ダメだと深く反省。

代謝を悪くしているので、

同じようには食べられないけど、

それでも、もう少し、食生活を見直そうと大反省でした。

しかし、フルタイムを勤め上げ、

短時間労働に変わりたいよね。

もうちょっとよね・・・・

明日も仕事も仕事?

じゃあ、早くお開きにしよう、という事で別れました。

友人は、年内に子供と同居が待っているので、

それまで、頑張るらしいです。

私は?

来年中には辞めることになるけど、

とりあえず、母のこともあるので、・・・元気だけど。

ただ、聴力が落ちてきているのは確かなので、

残った片方の耳だけは、大切にしたいです。

でも、年内は少なくとも、頑張る。

そして、来年の今頃も、

きっと働いているのだろうな・・・。

久しぶりに、とんかつ、エビフライ。
いつも孤食だものね、
TV付けてる?
うん、付けてる。
そんな話をしながら、
美味しいねぇ、と楽しくいただきました。

やっぱ、二人で食べるっていいですね。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加