65才からの仕事、実は、こういう事も・・・ガードマンと二人だけの幸せな時間でした。

61才で就職し、

早、2年。

3年目に入りました。

まだ、今のところ、首は繋がっています(^_^;)

このまま、あと2年・・・逃げ切れるかな?

そこは、母次第。

こうして働けるのも、

自立生活を送ってくれているからだと感謝しています。

それで、65才になったら、

どんな仕事が待っているのだろうと、

ちょっと調べてみたら・・・

難しいね(-_-;)

専門職でもない限り、

余った案件、という感じが否めない。

・マンション管理人、
・集金仕事
・スーパー、ディズカウントショップのレジ、品出し
・夜専の介護、
・セキュリティースタッフ、
・シール貼り、仕分け・・・

今の時期は、確定申告等で、短期の官公庁はあっても、春まで。

シール貼りなら、楽だと思うと、絶対危ない。

多分、仕分け、それも重労働に近いと思う。

比較的、掲載通りと思えるのは、スーパーのレジや品出しだと思う。

どれも、65才以上は、週20時間までが付いてくる。

うーん、20時間ね・・・

5時間×4日、ってとこかな。

時給950円だとして、月に8万ってとこかな。

まあね、65才までフル勤務する訳だから、

週3休めたら、天国だと思う。

その上、時短だもの、

男性の場合は、セキュリティーが多い。

そう言えば、今の職場にも、そういうジイサンが多いです。

楽な仕事だと思うなぁ。

夜勤もあるようだけど、

日中は、荷物チェックだけだ。

まず、ビルに入る際は、

駅の自動改札のようなのが6基、並んでいる。

そこは、ICカードで抜けるが、

問題があった場合のために、常時、詰所に居る。

そして、各部屋に入る際も、ICで入り、

最後、職場に入る際は、

そのジイサン達のチェックを受ける。

これが毎回、面倒くさい。

そして、うるさいジイサンに当たると、ムッとしている。

その荷物は何か、

裏、底を見せろ、

ハンカチやカーディガンは振って見ろ。

63才になろうとするバアサンがスパイ?

情報流出?あるわけないじゃないか、

相手を見てよね、

と思うけど、おとなしく、

ハンカチを振り、カーディガンを振り、

ひざ掛けの表裏も見せる、まるで闘牛士だ(-_-;)

でも、それも仕事に忠実な、

ジイサン達の手に入れた仕事なんだから、

まあ、お互い様ってとこだろう。

しかし、偉そうなジイサンも居るのは確か。

コミュニ不足、欠落してるのも多い。

蔭では、ガードマンのくせに、態度、でかくない?

などと言われて、気の毒だけど、(-_-;)

明日は我が身だと思って、聞いている。

その中でも、すごく優しいジイサンが、過去居た。

右の肩が、いつも下がってるよ。

荷物をそっちに掛けるのでしょ、

足を引きづってる時もあるし・・・

そんな泣けるような暖かい言葉を掛けてくれた。

不仲な夫の100倍、あたたかい時間だった。

二人だけになった時、ほんの一瞬の時間でも、

毎日、会うわけで、

色んな話をしてくださった。

運動して、筋肉、付けた方がいいよ。

そんな言葉もいただいた。

もう辞められたが、

一合一会、

ほっこりする時を、ありがとうございました、といつも思っている。

そんな人間になりたいものです。

昨日の晩ごはん、
スーパーでヤキソバ買いました。
コンビニで、ブロッコリーとエビのサンドイッチ買いました。
休日前、
スカッーーとしたくて、
ジンジャエールも買いました(^-^)

昼弁当、
残りの作り置きと、
そうそう、納豆食べてなかった・・・と持参。
これで、弁当リレー終わりました(笑)

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加