たいめいけんでオムライス食べながら、パンツ履く事になった件

◆広告エリア

都内に住む人間は、よく歩く。

一昨日の友人は、生まれも育ちも都内で、現在は新宿区民で、

車の必要のない人間なので、地下鉄や電車乗り替えで、どこにでもお手軽に行く。

地図が頭に入っているので、「そこだったら、すぐだから歩こう」と言う。

とんでもなく、歩く。

なので、いつもハアハア言いながらついて行く事になってます。

東京近郊の住人の方が、歩ける距離ではないので、すぐ車かな、

奈良県川上村に嫁いだ友人など、お嫁さんの必須条件は車の免許だと行っていたし、

北海道に嫁いだ友人も、ズルッズルッ、とスリップしながらも走らせているらしい。

確かに、都内を歩いていると楽しいので、つい歩いてしまう。

そして、翌日は筋肉痛だ。

トルコから帰国した友人、普通だったら、どこがよかった?と聞くけど、

観光地はもう一つだし、そういう所じゃないのがいいらしく、

カッパドキアは?気球は?にもさほど反応がない。

自分が覚えてるのは、オスマントルコ、イスラム、イスタンブール、ギリシャ位。

一夜漬けの勉強だったものなぁ・・・でも、これだけは覚えている。

明治時代の、トルコの遭難船を和歌山沖で助け、

それ以来、親日であること、エトルール号だっけ?ちょっと違うかも。

そのお返しに、フセインのイラン上空の無差別攻撃で、

自衛隊法の関係で飛行機を飛ばされずにいた日本に対して、

孤立する滞在日本人を、自国の国民より優先して救助したこと。

こういう話が大好きな単純な人間なので、すぐウルウルする。

*** ご存じでしょうが、思い出してみたい方は、こちらで

しかし、テロのあったトルコによく行ったものだわ。

無事の帰国でよかったが、何かあればシャレにもならぬ。

彼女とコレド日本橋で待ち合わせ、昼ごはん、どうしよう、になった。

コレド日本橋、ってさすがの私もよく知らんが、あの白木屋デパート火災の跡地だそうで、

あの火災から、女性が着物の下にパンツを履くようになったらしいけど、話が寄り道だらけです、

じゃあ、「たいめいけん」にしよう、になった。

連ドラ「ごちそうさん」のめい子の実家、原田泰造のお店のモデルにしたとか、しなかったとからしいけど、

こんなお店です。

11028018_801470979966451_8316224491815324264_o[1]

特別、高級とかいうのは、2Fらしいですが、

私達は1Fに。

ちょうどお昼だったので、満員でした。

従業員の方、とてもテキパキしていました。

短気なので、待つのが嫌いです。

11017227_801470973299785_3392350528962399269_o[1]

これは、50円。

ボルシチが50円とは驚きですが、

熱かったです。

サラダも50円でしたが、頼まず。

11738062_801471039966445_6612318626674325522_n[1]

このお店の名物のひとつ、

オムライスを頼みました。

友人は 白身魚のフライ、

プロのオムライス、美味しかったです。

オムライスの種類は 何種かありました。

こういう古い洋食屋さん、いいですね、美味しかったです。

今回のは、夫には内緒、「お金持ちなんだね」と凍りつくイヤミをいうので。

まあ、お金はないけど、付き合い悪いのは、女がスタル。

ホテルディナーはパスするし、むちゃくちゃ高いコンサートや歌舞伎はパスするが、

オムライス位は、ぞんぶんに味わいたいものです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加