60才手前の面接

◆広告エリア

無職でプー子、仕事探ししかやってないのに、すごい疲れます。

60手前の就活、って新卒とは違って、悲壮感とあきらめ感と最後の夢であふれてる。

だから、疲れるのだろうな。

面接を終えたら、倒れこんで寝てました。

ただ今、マンションコンシェルジュの面接返事待ち。

面接場所は渋谷の派遣会社で、久々の渋谷。

「だれも守ってくれない」の冒頭のロケ地を思い出しながらトコトコ。

派遣会社は小規模ながらも、いい感じでした。

職歴を見ながら、「大丈夫ですか?」を何回も聞かれたので、

ちょっと不穏な職種・職場なのか心配になってきました。

年食ってるから「大丈夫?」なのか、

今までとは異職種なので「大丈夫?」なのかわかりませんが。

なんでだろう・・・。

ちょっと不安材料もあるけど、連絡待つことにします。

雨は上がったのに・・・もう台風一過並みの快晴なのに・・・。

夫は早朝の天候で、今日は自宅待機としたようで、家に居ます。

出来るだけ夫の住む階下に下りず、疲れたので、一日二階で寝てました。

ずっと働いてきて、ここにきて職探しで家でのんびりしてたので、

本当にフルタイムで働けのか心配になってきました。

でも働かないといけないので、前向きに、前向きに・・・。

20a 012

お隣のバラ、

香りだけいただいてます。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加