同級生の西城秀樹さんが亡くなった、63才だよ、早すぎるよ(T_T)・・・

◆広告エリア

昨日は、仕事中、地震速報が流れたと思うと、

西城秀樹さんの訃報が飛び込んできた。

昭和30年4月13日生まれ、

63才、

同級生じゃないか・・・・・

早すぎるよ・・・・

早くから活躍されていたので、

もっと年上かと思っていたら、

まだ63才の誕生日を迎えたばかりだ。

2度の脳梗塞に負けることなく、

辛いリハビリを続け、

華々しいスポットライトを浴びてきたスターが、

現実を受け入れただけでなく、

その姿でまた、ステージに立つという事、

なんと偉い人なんだろう。

その彼を支えた奥さんも家族もだ。

なんともやりきれない気持ちだ。

早い、早すぎるよ、

桑名正博のボンが亡くなった時も、悲しかった。

59才だった、

彼を乗せた車は御堂筋を、

その見送る5000人の前を静かに走り抜けた。

その心には、バイオレットの雨が降っただろう。

同級生というのは、微妙に辛い。

あの御三家と共に、

30年、40年を経てきたのだなぁ・・・、

そして、その活躍する姿は、見る者に勇気を与えてくれた。

やっぱり、人間と言うのは、

どれだけ頑張っても、

神様が各々に寿命を言うものを与えているのかもしれない。

父が60才で急死した時も、

20年経過したころ、やっとそういう気持ちなった。

そして、父の分まで生きるように、

母の寿命を延ばしてくださってるのかもしれない。

私の寿命は?

分からんけど、

きっと、何才か決められているのだろうな。

もしかしたら、

1年後かもしれないし、

100才かもしれない。

それまで、精一杯、生きなきゃ・・・

西城秀樹さんは、そうして、精一杯生きられたのだと思う。

生きながらえる者が、

旅立つ者を見送り、

そして、あの時代を共に過ごしてきた、

あのメロディーは、

いつまでも、私達の心に残っていくだろう。

お疲れさまでした。

どうか心安らかに、ご冥福をお祈りします。

昨夜の晩ごはん

ポテトサラダを作る。

久しぶりに、味噌汁。

新玉に卵、

美味しい。

今朝の子弁当

水やり終了。

・・・

しかし・・・

早すぎるよね・・・

死んじゃうなんて・・・

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加