本箱、断捨離したら、BOOK OFFに断られた・・・・プルコギ弁当・朝ごはん

◆広告エリア

最近、断捨離に燃えている。

かと言って、何でも捨てすぎて、

いざと言う時に、手元にないと不便だったりするのだけど、

果たして、コレがどうしても必要なのか、

以前は必要でも、今現在は?

62才になって、

なんでかわからないけど・・・

万が一、突然死でもした場合のことを考えるようになった。

どちみち処分するものであれば、

住居面積、空間も広くなるし、

掃除もしやすくなる。

それなら、今やっておいてもいいだろう。

そんなこんなで、

暇があれば断捨離している。

昨日は本棚、二階の2個をやっつけた。

まだ70%という所だが、

不要の本類を引っ張り出した。

大好きだけど、見る暇がない。

昔はコレでよかったけど、

今は、ネットという便利なのかどうか分からんけど、ソレがある。

パラパラめくって、見つけては読む、という楽しみ、

至福の時間ではあるけど、

それにしても、量が多すぎる。

処分することにした。

一階の本棚はまだなので、全部まとめたら、かなりになる。

さて、どうする?

いや、大丈夫、昨今、便利な世の中だ。

「BOOK OFF」があるじゃないか、

そうタカをくくっていた。

ところが、最近は自宅訪問も少ないうえ、

「宅本便」というシステムに変えているらしい。

自分で箱にいれて、佐川急便で送る。

この送料は無料らしいが、

到着後、査定し、買い取り料金を指定口座に振り込む。

という事らしい。

但し、雑誌はダメ、

バーコ-ドのついている本のみ、

などと、最初の段階から、まず、はじかれた。

今回はナショナルジオグラフィックがメインだ。

・・・アカン、(-_-;)

その上、古い本もある、バーコード、あったっけ?

お金はどうでもいい、

とにかく、この部屋から撤退させたいのだけど、

どうやら、それもかなわないようだ。

結局はゴミだし?

本をゴミで出すのは、なんだかなぁ~

こんな雑誌でも、命を取り上げるようで辛いが、仕方ないようだ。

隠居したら、ゆっくり見よう、

そう楽しみにしていたけど、

その隠居も・・・・

老後資金確保で、死ぬまで働かないといけないかもしれないし、

処分、以外ないと思う。

必死で断捨離していたら、

なんと、

朝、出した洗濯物が雨に濡れて、風で飛んでいた・・・(-_-;)

熱中してたら、雨が降っていた。

最低だぁ・・・・

本も取りに来てくれないし、

まあ、それでも、まずは第一歩からだ。

昨日の娘弁当、

プルコギ弁当。

ガテン朝ごはん、

朝から、よく食べるよね。

とにかく、肉食べたら、

野菜ね^^

問題の本、

ビデオなどなど。

重いです。

こりゃ大変そうだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加