実際問題、62才から老後の貯金を始めるので、計算してみたら・・・・手羽元カレー、サラダ弁当

◆広告エリア

最近、気が付いた事。

最近、やってないなぁ・・・

クレジットカードの引き落とし日が近づくと、

普通預金の残高を確認、

不足となると、アッチからコッチからと、

わずかな残高の他銀行からも寄せ集めて準備していた。

いつもギリギリ(笑)

ひとり生活になった際、

一度は、クレジット払いを中止。

わずかな食費や買い物で、たいしてポイントもたまらない。

万が一の際、

借金だけ残してあの世に、と言うのでは迷惑過ぎると思った。

ところが、現在は家族が増え、二人分になったので、

またクレジット払いに(笑)

少しづつでもポイントは貯まるので、

定期的に購入するのが、

カラー剤のヘナ、シャンプーのharu、

この二つの買い物の時に、ありがたく使っている。

わりと、助かっている(*^^)v

破産事件の支払いも、3月で終了し、

やっと、いつもの生活に戻った。

できるだけ節約し、少しづつ、借入返済に回している。

何の借入だっけ?

もう忘れそうだ。

そうそう、学費ねん出のための借り入れだった。

自前奨学金、みたいなものかな。

その為に、何の制約も受けずに娘は就職はできたが、

果たして、それがよかったのかどうか・・・?だけど(笑)

借入も、もうひと踏ん張りで終了する。

そこから、やっと、遅ればせながら、

老後貯金のスタートだ。

ムチャクチャ遅い。

ああ、道のりは長いのぉ~

老後の入り口に立って、同時によーいドンだ。

老後の準備金は最低2000万とか3000万とか、

恐ろしく高額な金額がネットにも登場するけど、

実際問題、そんな金額は完璧に無理な話。

70才まで働くとする。

あと8年だ。

年間、働いて100万を貯めても、800万ね・・・(T_T)

やっと現実的な金額が出てきた。

しかし・・・800万じゃ心細すぎるだろ・・・(-_-;)

それ以外の金融財産は、

・生命保険会社の10年確定の個人年金・終身保険

・わずかな国の年金

すこぶるシンプルだ。

暗算できてしまう(笑)

かといって、70才過ぎて、

何かしら仕事があればいいが、

この「70才」という数字も身近に感じられるようになった昨今、

妙に、試験前のようにソワソワする。

何か手を打つこと、他になかったっけ?

ちょっと、考えてみよう。

とりあえず、出勤して、日銭を稼ぐことは忘れずにだけど(笑)

昨日の晩ごはん、

残りのカレー、終了。

昼ごはん、

これに、パン一個、

買い足しました。

チューリップ、

時間差で植えたので、

次々、咲いています。

可愛いね、

高校・大学・社会人、

入試の発表や、入学式、

それぞれのシーンで、

新生活スタートを見守って咲いてきた。

今年は、落ち着いて見守ってくれてます^^

まだまだ頑張りますから~

また来年もヨロシク!

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加