大杉漣さんの突然の死、急性心不全って・・・・

◆広告エリア

ネットで報道されているように、

突然だった、

まさかの急死、

俳優の大杉漣さんが、急性心不全でお亡くなりになった。

あまりに突然なことで、

だれもが、現実を信じられなかったと思う。

人の死って、あまりにも突然だ。

同世代、

そして、俳優さんとしては、

きっと、これから、まだまだたくさんの役を演じ、

見せてくれるはずだったのに、

余りに惜しい死、

その死を受け止めきれないのは、

ご家族、友人、同僚、それだけではない。たくさんのファンもだ。

急性心不全、その怖い病名、

心臓のポンプとしてのはたらきが急速に低下して、全身の血液の流れが滞る状態で、

もちろん、死に至る確率も高い。

急性心筋梗塞が原因として一番多く、

その急性心筋梗塞は、突然に発症する場合が多いらしい。

誘因として多いのが、

風邪などの感染症、不整脈、肉体的・精神的なストレス、甲状腺機能亢進症、

色々あるようだけど、

どれも、高齢になってくると、

馴染みのある用語ばかりで、

ドキッとする。

防ぐにも健康で元気な人が急に、というケースも多く、

防ぎようがない。

さりとて、寿命、と簡単に片付けられない病気だ。

外は、真っ白な雪で世界を染めている。

なんてことだろう。

悲しいお別れだ。悲しすぎる。ご家族様のお気持ち、深くお察しいたします。

昨日のばんごはん

残りのサバ、味噌煮、

カレー

数日食べるカレーを作る。

昨日の弁当

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加