不仲な夫の意地悪に負けた・・・1年に1度のお風呂、タイミングを外す

◆広告エリア

昨日は冬至、

やっと今日から、日が長くなるのだな・・・

夜は、まだいい。

帰宅時間はいつも真っ暗なので、

そんなものだろうと長年、割り切っているけど、

朝がね・・・

ああ、辞めたいなぁ・・・なんて甘えちゃいけない(-_-;)

どこの家もカアサンは、真っ暗で起床だ。

頑張らんとね^^

そんな冬至の夜、

1年に1度の柚子風呂のつもりでいた・・・。

夕方、買い物に出かけ、

バスが遅れたうえ、1本抜かしたみたいで、帰宅が遅くなった。

寒空の下、35分、待って、身体も冷え冷え~

早くに風呂を洗って、

一番に優雅に柚子風呂に入る計画だった。

粕汁があるので、

今日は節約だ。

一品だけ。

チャチャ~と焼いていた。

鍋には数日分・・・・夫はコンビニシチュー、

たまには、おすそ分けでも‥‥と、

「粕汁、たくさんあるから、食べる?」聞いてみた。

返事は、うなずいただけ、

ネギものせて、夫の食卓の前に置いた、

「はい、どうぞ」

この状態の夫婦なので、

普通なら、ありがとう、があってもいいと思うのだけど‥

今度は、フン、だった。

どうかと思うけどね、まあ、いいや。

そして、とうとう、ごちそうさま、もなかった。

無かった事と思って、

晩御飯作りを続行、

庭の柚子を切ってきたのを、洗面所に置いていたのを見て、

夫は、私が長風呂だろうと予測したようで、

喋ったと思うと、なんと、

「フロ、早く入ってくれるかな」

「フロは洗っておいたからな」‥‥

そりゃそうだ、確か4日目のふろだ。

どうやら、粕汁の貸しは返した、ってことらしい。

夫は、数日、同じお湯を使えというので、

ドロドロのおぞましい湯船には、だれもはいらない。

私も娘も、温度調節の壊れたシャワー専門だ。

冬場は、寒い、

たまのお風呂だったのに、

年に一度のゆず風呂だったのに‥‥残念(´Д` )

失敗した、でも、

早く入れって‥‥今、料理してる最中なんだけどね、

言ってみた、

「今、焼いてる最中なんだけど」

フン、だけだった。

粕汁に、特別、妙なもには入っていない、

よくわからんです、めんどくさいので、結局シャワーに。

いつでも入れる綺麗な清潔なお風呂に憧れる。

バスさえ遅れなければなぁ‥

もう、柚子の木は、

裸になりました。

お風呂は、休みの日の

夫のいない時間に限る。

今日は、簡単、

よく売ってるヤツです。

焼いただけ。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加