絶賛、美顔・健康・長生きの粕汁、スロークッカーで作る・・・・本日はスベスベなり~

◆広告エリア

昨日は休みだったので、

年賀状をやってしまおうと思った。

が、スヌーピーの、インクジェット年賀はがきを買っただけ(笑)

今日、しなきゃ、いつやるww

毎年、同じセリフだ。

でも、今年こそ、クリスマスには投函しようと思う。

真冬の一大イベント、

こりゃ寒い、という時に、

芯から温まる、

そして、美顔、健康、長生きの元、

いいことばかりじゃないか・・・(^。^)

粕汁を作った。

関東では、あまり馴染みがないが、

西の方では、年中、頂く料理だ。

寒い時期に京都なんぞに行かれる方は、

是非とも、体験していただきたい。

瓢亭が、敷居が高ければ、美濃吉でもいい、

メシ屋でも、どこでも、食べられる。

我が家の娘は3才から食べているので、

当時は、ハイテンションになって踊っていたが、

幼少時の舌は一生ものだ。

今朝も、温まるから食べていきなさい、で、

しっかり、大盛りを平らげていった。

お酒は底なしなので、屁でもない。(笑)

とにかく、日本酒を飲んだ翌日は、

お肌、スベスベ~

60才でも、つるつる~(笑)

甘酒が美顔とか、長生きとブームになっているようだが、

ぐだくさん粕汁、オススメです。

騙された、と思って、一度どうぞ(笑)

鮭で作る方も多いが、

我が家は、寒ブリで。

野菜は皆、小さ目に切って

こんにゃくは、熱湯でサッとあく抜き

今まで、大根は米のとぎ汁で下ゆでしていたが、

今回は省いて、スロークッカーに任せた。

ブリは身とアラを買って、

30分前には塩を打って、

生臭みを取り、サッと下ゆで。

今回は、スーパーで買える酒粕。

大抵、神戸、灘の酒蔵街の、

どこかのが売られている。

昔は、すり鉢ですっていたが、

時間がかかる。

出汁(かつお)は大量にとっておいて、

出汁にちぎって投入、

ラップで、電子レンジ、

そして、マッシャーでつぶす(笑)

野菜は例の鍋に頼んだ。

その間、別作業ができるので、

家にいても、かなり助かる。

今日は利尻昆布を入れた。

ほぼ出来上がり。

30分前に、ブリを入れ、

終わり間際に味噌を溶いて入れる。

後は、少し、保温。

できた。完成。

体内ホカロンみたいなもので、

お酒に弱い方はご注意だが、

自分は、あまり強くないが、

酒粕だけは、平気なようだ。

具材  ブリもしくはシャケ・大根・人参(金時人参があれば旨い)
こんにゃく・ちくわ・酒粕・だし汁・味噌

さすがに、粕汁に料理用の酒は不要だと思う(笑)

酒粕はちょっと・・・・という方は、味噌汁に少しいれるといいです。

それだけで、健康・温まります。・・・すこいセールスだ(笑)

バブル絶頂期、オノウエヌイ事件というのがあった。

北浜で数千億の投資した女将の事件で、

歌舞伎座横に、大黒という店も経営されていて、

そこの粕汁が最高に旨かった。

食べ物の記憶というのは、

当時の背景まで引き連れてくる。

歌舞伎座は、先日確認に行くと、撤去されていたが、

舌はボケない限り、一生働くようだ。

そんなこと言って、

ワア、カアサン、誤飲だ、てな事に、いつかなるのかもしれないが。

元気なうちは、

お金をかけずに、たまには、かけて、

食べたいものを食べたいものです。

今日はスベスベです。(笑)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加