今日もルーティン、いっそ詫びを入れてみようかと・・・夫の顔はみないようにする・・・お昼の弁当だけが楽しみ~

◆広告エリア

昨日も、仕事を終えて、

即、いつものファミレスに移動。

ルーティン開始だ。

資料を出して、1件、電話をした。

「うちもそうですよ。仕事、減ってますから」

「危ないですよ、廃業しないといけないかなぁ」

「奥さんのところは○○さんの仕事だから、大丈夫でしょ」

たいてい、こういう事になり、終わる。

終わっちゃマズイ(・_・;)

だけど、言い訳や嘘で取り繕っても、

いずれ周知となる。

そこが難しいとこだ。

どこの会社も、生き残る事で必死なので、

そうヤスヤスとは仕事は回してくれない。

厳しいわ・・・・(-_-;)

結局、ため息ついて、終了。

今日も成果なし、

イバラの道は険しい(・_・;)

思うのだけど・・・

いっそ、取引を切られた大元に乗り込んで、

詫びを入れて、陳情する、

そういうのは、もう無理なんだろうか・・・。

どうにもならんのかな・・・

それなら、早い方がよい。

そんな事も考えたりしている。

何も考えてなさそうなのが、夫だ。

帰宅すると、普段から、

夫の顔は極力、見ないようにしているが、

今回は進捗は伝えることにしている。

昨日は見た。

雨で一日、家に居たらしい。

TVの前で、座椅子にもたれ、

口を開けて、洋画を見ていた。

一瞬で、眉間にシワが入る・・・見るんじゃなかった(-_-;)

間抜けな顔だ・・・

子供の頃に、親に口を閉じなさいって注意されなかったのだろうか、

その表情のまま、視線がこちらに移動してきた。

マズイ、

こちらは、台所カウターの向こう、

距離はあるが、

見たらイカン、

見るまい、見るまい、

見てはいけないものを見てしまった気持ちになる。

人間の尊厳とかの話じゃない。

とにかく、見てはいけないのだ。

台所のシンクに意味もなく水を張って、伝えるだけ伝えて退散。

しかし、その夫と再婚したのは、

なにはあろう、この自分だ。

責任は自分にある。

めげてはいられぬ。

さて、これからどうなるのだろう。

分からないが、

やれることを全部やろう。

それしかないような気がする。

昨日の弁当、

前日の晩御飯、再現(笑)

お昼だけが、楽しみです(・_・;)

ささやかな幸せです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!