衝撃の急転、人生、わからんものです・・・我が家は変わらず、自己破産に限りなく近いけど

◆広告エリア

破産、という二字がちらつく11月、月半ば、

昨日は休みだったので、

おもいきり、頑張る日、だった。

旧取引先、5社電話して、

結果、空振りだが、

種まきはできたと思う。

あちこち電話していると、

各々の会社の実情も見えてきて、

反対に、大変なんだな・・と納得したり。

社員が多いと、その家族の生活もその数だけある。

分かるけどね、

うちは計3名だが、それが維持できないって、ほんと、情けないわん・・・(-_-;)

休日だと、プライベートの電話も多い。

ちょっとご無沙汰だった友人から電話があり、

180度、生活が変わるかも・・という衝撃的な話を聞いた。

いきなりの展開だったらしい。

共に、保育園時代から頑張ってきた友人だ。

春に転職し、

大変だけど、やりがいもあるし、やっと慣れてきたらしいが、

上の子供の結婚、お嫁さんの出産で、

家を建てるから同居しよう、という話が浮上しているらしい。

お嫁さんの実家は近いが、

そちらは3世帯同居で、同居はできないらしい、そうだと思う。

同居は最初からの方がいいから、

母さん、働き続けて、もう十分働いたよ、

1人であの家に居ると心配だし・・・

持つものは孝行息子だな、

ホント優しい。

我が家の看護師なんて、気はキツイし、むちゃくちゃ当たりまくる。

実は、今もケンカ中だ(-_-;)

お嫁さんは仕事を続ける、

その上、御嬢さんでノンビリで、家事能力は微弱。

そして、素直で姑になる友人が大好きらしい。

かわいいものだ。

姑という感覚でなく、お母さん、お母さん、という感じらしい。

そりゃ、おもいきり、期待されてるね、

ムチャクチャあてにされてるじゃない、

こき使われるんじゃない?

自分の生活も確保しなさいよ、

今回の件を話した友人達からは、

さんざん注意・喚起が返ってきたらしい。

わかる。

我慢強く、優しく、朗らかで、自分の友人の中でも、

最高にできのいい友人だものなぁ・・

もう一人の子供も一人暮らしになって、

やっとお気楽なおひとりさま生活が始まった矢先の話だった。

それで、どうするの?

いいお話じゃない。

「うん、もう働くのいいかげん疲れてきたしね」

「ずっと子供二人を食べさせ、社会人にするまで、綱渡りだったし」

「そろそろいいかな、と思っている」

よかった、彼女なら大丈夫だ。

彼女こそ、幸せにならないといけない、と思う。

あまり書くと、身元がバレてはいけないので、書けないが、

ホッとした。

ホッとした瞬間、

そうだった、我が家は破産するかもしれないのだった。

しかし、嬉しくて、そっちの方がボルテージが、高い。

他人の孫はさておき、彼女のこの20年間の頑張りを思うと、

彼女こそ、楽しい老後をおくるべきだとおもう。

人生、何が起こるか分からないなと思った。

一人、心配していた友人が、心配枠から卒業できそうだ。

さあて、私も頑張ろうじゃないか、

ちょっとお先は暗いが、

何とかしようと思う。

何があるかわからないのが人生だ。

昨日の晩御飯

イカ大根です。

蕪の方が美味しいけど、

ウッカリするといつも、煮くづれするので、

大根にしました。

原則、ウィンナーは好きじゃない。

唯一の好き嫌いです。

実家の母も嫌い(笑)

美味しいウィンナーっていうから・・・

買ったけど・・・まあ・・おいしかったです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加