独居高齢者の賃貸住宅事情・・・・厳しいわ~(ーー;)

もし、この家を出たら・・・・

賃貸生活になると思う。

実家に帰ればよさそうなものだけど、

強行手段で荷物を運べば、

追い返される事は無いにしても、

母は、まだ独居生活が快適らしいので、

高齢者の自由を奪ってまで、帰ろうとは思わない。

いずれ、助けが必要ともなれば、

その時は、自然にやって来ると思う。

ただ、

実家は、母が売却処分して、

預貯金と共に、介護施設に入る対象となると思う。

認知は全くない。

物忘れは多いとはいうものの、

会話に疑問を感じる事は無いので、

その意志を尊重しないといけないと思う。

実家に帰り、介護をすることになっても、

最終的には、売却だろうし、

どちらにしても、終の棲家は賃貸だ。

その間に、娘は結婚し、新生活になったとする。

まさか、そこに同居など、気を遣いあって、

うまくいくものの、行かなくなると思う。

だいいち、こちらが、御免こうむる。(笑)

となると、

来年中に借入は完済して、老後貯金を始めても、

どちらにしても、わずかな蓄えで、

働き続けるわけだ。

まあ、常識で考えても、

70才までの、あと9年。

そんな高齢者の賃貸生活。

なかなか厳しい。

先日、アパート経営の友人が話していた。

「もう、年寄りはコリゴリ」

「ゴミ屋敷にしちゃって、その上、家賃滞納するし」

「生活保護なんて、家賃、下げないといけないし」

「他の入居者も出ちゃったし」

「これからは、悪いけど、年寄りは断る」

参ったな・・・きびしっ(@_@;)

経営者としては、苦渋の選択なんだろうけど、

高齢独居、彼女自身もそうだが、

要するに、お金をがあるかないか、なんだな・・・。

それでなくとも、高齢者の孤独死が問題になっていて、

どこもが歓迎するわけじゃない。

なんだかな、

世知辛い世の中だ。

しかし、これが、現実なんだろうな。

低所得者対象の、

雇用促進住宅や、市営住宅もあるので、

全く、住む場所がない・・・にはならないだろうけど。

とりあえず、働こう。

寝たきりになったり、認知になったら、

その時は、娘に頼むしかないが、

そこまでは、自助努力だ。

だけど、

突き詰めたら、ムチャクチャ暗い展開だわ。(^_^;)

働くのは、楽しくいかなきゃ、こりゃ続かない。

楽しく行こうぜ。

チャラチャラもいいじゃないか。

そうだな、

長年使っているバッグが破れかけてきた。

買っちゃおうかな。

通勤の必需品、いいんじゃないの、と思ったりしている。(*^_^*)


ハツユキカズラ、

綺麗な色に変わっています。

何の世話もしてないのに、

ありがとう、です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きりm より:

    お仕事お疲れ様です。猛暑の中、電車通勤のフルタイム勤務で疲れますよね。(ハイ、冷たい麦茶どうぞ)ほんとに頑張っておられます。睡眠がしっかりとれているのが、助かりますね。

    新しいバッグ、買っちゃってください(^^)v 新しいバッグは気分がアガり、通勤の足取りも軽くなるというものです。

    日々、色々モヤモヤ貯まりますよね。で、何か「お楽しみタイム」を設けてはいかがでしょうか。趣味など楽しみは人それぞれですが、映画・コンサート。芝居・パフォーマンス・ミュージカル鑑賞(首都圏有利!)美術館など。敷居はやや高いですがテーマパークも楽しいです。夢の国ですから(今は暑い(笑))

    「何もかも忘れられる時間」上記の場合、元手はかかりますが見えないプラスのリターンはあります。はい、人のアドバイスなんぞいらないと思いますのであくまで参考までです。
    もちろん友人とのランチが何よりのストレス解消なのは私も同じです。
    ヨウムちゃんの記事の時にコメントしたかったのですが。。。羽が驚くほど大きいですね(@_@)けど、キレイでした。

    • だめ女 より:

      きりm様、
      新しいバッグ、買っちゃいました~(*^_^*)
      最近は軽い、よく入る、
      だけど、エコバッグじゃ、ちょっと・・・なので、
      ネットでバーゲンで半額近くになっていたのでポチーww
      2つ目のブロンティベイパリス、ゲットです^^
      バッグが新しくなっただけで(5,6年使用してたので)気持ちよく出勤してます。
      通勤だけは、もう諦めないと仕方ないのだけど、
      65才になったら、やや緩めにして、超近場で通勤が夢です。
      趣味、いろいろ始めてみたいです、
      ボケたらイヤなので、ピアノでも始めたいなと・・・
      一曲でも好きな曲が弾けたら、鳥と一緒に唄えるかもしれないし(*^_^*)
      ヨウム、翼を広げるとかなり大きくなります。
      最近は、カアサンオカタ・・トントントンと歌っています^^
      肩たたきもしてくれたら、嬉しいのですが、それは、犬か猫ですよね。
      当分は、このコンビで楽しく過ごそうと思います。(^_^)/

  2. mint より:

    先日は、リサイクルショップのお店を教えてくださりありがとうございました。
    同居はないにしてもお嬢さんがいることだし、そんなに心配しなくても大丈夫なんじゃないですか?
    先行き賃貸になったとしても、お嬢さんに委ねればいいんですよ。
    母親であるだめ女さんが1人でずっと頑張り続けてきてるから、お嬢さんにとってはそれが当たり前の感覚になっているんじゃないか、と思ったりもします。
    今の時代、子供には頼らない時代、なんて言うけれど、それはお金がある人たちの話ですよね。
    みんながみんな、そんなに余裕のある人たちばかりじゃないでしょう?

    • だめ女 より:

      minit様、
      娘は、やっと社会人として、スタートをしましたが、
      その基礎を作ってやったのは親ですが、
      だからと言って、生活の扶助を頼むのは、どうも出来ないかなぁ
      もし、私が倒れて、意識がない場合は、全て娘に委ねますが、
      生きている限りは、自助努力でなんとかしたいのですよね。
      死んだ時、母さんって頑張ったんだなぁ、なら私も頑張らないと、
      そう思ってくれたら、残すものは残せるかと。
      そのためには、まずは健康。
      しっかり健康管理しないと、半身麻痺とか歩行困難になったら、
      自分が情けないと思うので、ごはん、もっとよく考えないと、と思ってしまいます。(^_^;)

  3. 紫陽花 より:

     お疲れ様です。たまにコメントさせていただいています、ホームヘルパーの紫陽花ともうします。

     ダメ女様、明るくて健全な思考をされています。今回の記事で悩まれていること、至極まっとうです。そしてすごく自立されていて、元気もらいました。だから、たぶん将来そんなに困らずに何とかなる気がします。が、そんなこと期待せずには頑張りつつ楽しみましょう、って自分にも言い聞かせてます。

     まず70まで働くってこと、私もこれを目指してます。仕事柄90前後の方と毎日接していますが、何もすることのない毎日って結構つらそうです。
    もし60で仕事辞めていたら、90まで30年、暇が続くわけで(そう思うと生活の為に70まで働くって、実は今の時代は実は勝ち組じゃないか、とおもうんです)
     専業主婦の友人達もおり、50後半にして「もう働く年じゃないのに頑張るね」
    と、微妙なほめ言葉いただきますが、逆にそういう人って毎日何してるんだって、不思議です。

     住宅のことは、人によっていろんな意見はあるかと思います。実実家、義実家とも広いだけの古い物件でこの先どうするつもりか、
    両実家とも市営住宅とかに住んでてもらえてたら、子供側としたらどんなに楽かと思いますよ。

    ご友人大家さん側のご意見も一理ですが、これからの人口減少、老人過多の時代、高齢者の住宅事情はそんなに悪くはならないと予想してます。

    • だめ女 より:

      紫陽花様、
      ふふふ、ニヤッと笑ってしまいました。
      私も、よく、微妙なほめ言葉をいただいている1人です(笑)
      いいですね、
      勝ち組、まさにそうだと思います!
      素晴らしい発想をありがとうございます。
      あと30年もブラブラしていてはね、一気にボケる気がします。
      働いて、エンジョイする、これが正解だと思います。
      目標にしたいです。
      65才までは、詰めて働きますが、それ以降のオマケの5年、
      楽しみにしたいです。
      市営住宅、鍵ひとつで出かけられるし、自分自身も憧れます。
      これから働いて、中古の都内マンションでも買えたら最高です。
      駅近が行動範囲が広がりそうなので・・・でもお高いですが(笑)
      即金で買っても、どれだけ住むかという事や、
      事故物件になっては娘も売れないだろうしと、あること、無い事、
      考えたりしています(爆)

  4. なっと より:

    こんばんは~。
    私は夫に先立たれたら、子供もいないし持ちマンションを売ってケアハウスに入ろうと思っています! 助成金入っているので、月々安いです。いろいろ調べたら途中で介護が必要になったら対応してくれる所もあるし、何より一人暮らしで突然死して周りに迷惑かけたくない。
    子無しでもそうやってやっていけそうなんで、娘さんに頼らずとも良いのでは?

    • だめ女 より:

      なっと様、
      コメありがとうございます。
      私も、老後の選択肢に、子は全く入っていないです。
      世話にならず、自分の好きなように行きたいので、
      それは、きっと86才の独居母と同じなんですよね。
      助成金というのもあるのですが、
      まだ、その辺りは未知の分野です。
      とりあえず、資金をこれから作らないと、話にならないので、頑張ります!
      突然死だけは、避けたいので、
      独居が始まれば、緊急通報やら、いろいろと契約の費用も考えようと思います。
      同居して、娘の夫に気を遣うなど、もっての外なので、
      母を見送った後は、自由人として生きるつもりでいます、楽しみ、楽しみ、
      まだまだ頑張らないとね、改めて、そう思いました。!(^^)!