辞めたら恐ろしい目に遭った友人、怖すぎるっww

◆広告エリア

とんでもない事になったらしい。

怖すぎる。

そうなんだと・・・・震え上がった。

昨夜、友人と話していて、聞いた恐ろしい話。

長年、都内で働き続けたシングルの友人、

2人の子供を育て上げ、

昨年、転職をした。

60才手前で無事、転職成功。

あの満員電車から、念願の近場に変更だ。

ところが、立ち上げの転職先が、予想外の展開になった。

人員削減で、高齢者に早めの打診、

こりゃ先がないと、再度転職、

転職はしたものの、あまりのハードさに、数か月で退職。

そして、職種を変えて、

先日の高齢者向け住宅のコンシェルジュが候補にあがった。

この間、途切れることなく社保に加入し、

思えば、20年近く働き続けてきたわけで、

結果、コンシェルジュは剣呑なので、却下となり、

晴れて、プー生活に入った。

やっとだ、

ほんと、お疲れさまだ。

2月、3月は人生初のプー生活を満喫となり、

アチコチから友人に誘われ、

子どもからは一泊旅行もプレゼントしてもらい、

よかったねぇ~と言ってたら、

開けてみると、実はそうではないらしい。

驚愕の、

健康保険料、住民税、年金、

健康保険料は、3万超えで、

とんでもない金額請求がきたらしい。

社会人になった娘が、

2ヶ月は援助するわ、ゆっくりしてね、

と言ってくれたらしいけど、

保険料等合算で消えた、

この上、食費なんて、もらえないよ〜

すぐ、就活開始する、

やっぱり、呑気にプーはできないわ、

という事らしい。

友人は、58才なので、

報酬比例分はお預けだし、年金もやってくる、

走り続けないといけないって、辛いな。

半月くらいのプーは今まで経験してるけど、

2ヶ月は未経験、

そんな恐ろしめに遭うなら、

働いていた方がよさそうだ。

この雨の中、今日は面接って言ってたなぁ、

頑張って下さい。

そのうち、きっと見つかるから、

シングルで子ども二人を一人前にしても、

そこが扶養家族でいられる専業主婦とちがうところだ。

シングルって、厳しい。

自分も同じようなものだけど、

いつまで働けばいいのだろうね、

友人と二人、ボヤキまくりました。

毎日、あまり映えしないけど、

お金使わなくていいしね、

マイ弁当、です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みちこ より:

    こんにちは!毎日、楽しく拝見しています。53歳、主婦です。自宅で個人塾をしています。息子は、3人です。
    明るくて、前向きで、ユーモアがあって‼️いつも、元気をもらっています。ありがとうございます

    • だめ女 より:

      みちこ様、
      コメありがとうございます!
      息子さんが3人、想像するだけでもスゴイです!
      これから心強いですね、塾の先生をされているのですか、
      娘も個人塾に長らくお世話になりました。
      大手と違い親身になって相談にのってくださり、今も感謝しています。
      その割には、当の本人は勉強しませんでしたが(笑)
      社会人になったので、今は笑い話です^^
      メイドイン関西のせいか、冗談で生きてるような気がしますが、
      実は真面目に生きているのですが、結果がどうも・・・そんなわけで、この始末。
      これからもよろしくお願いします^^

  2. うらら より:

    私も去年は転職を繰り返してしまい。
    就職しても2ヶ月保険には加入して貰えないので、健康保険も国民保険も無視して加入しない月が累計半年程。
    国民年給を無収入で支払えとはご無体な話ですよね。
    嫌でも、時間少なくしても社会保障は有り難い❗
    主人も今年停年を迎えるし、働かない選択肢はらないなぁ~(涙)

    • だめ女 より:

      うらら様、
      そうなんですよね、私もここ数年は転職が多く、
      社保加入の頃には消えていたので(笑)
      意外と、その期間の年金が響いています。
      厚生年金は長---く、細---く、と思いました。
      厳しいですよ、無収入で保険代の支払いは。
      在職中に翌年の保険代だけは除けておかないとと・・・
      ・・・お金があれば済む事なんだけど、なんとか言い方法はと考え込んでしまします。(ー_ー)

  3. まま より:

    こんばんは
    今日も一日お疲れ様でした。ご友人のお話、怖すぎます。何度も読み返してしまいましたよ!現実なんですね。本当にいつまで働けばいいんですかね。私も自問自答の毎日です。頭には『仕事』『介護』『年金』の3つしかありません。
    恥ずかしながらこの年になり、家計簿もどきを始めました。こうやって記録してみると、毎月お給料を頂けることがありがたいです。この生活が長く続くように…です。

    • だめ女 より:

      まま様、
      家計簿スタートですか、
      私は20年ご無沙汰です(笑)
      毎月の給与で、どれだけ潤うことか、記帳していたら感じますよね。
      私はもっぱらレシートで、大まかな食費と買い物だけ(笑)
      振り返りは大事だと思います。
      年金生活になったら、私もやってみようと思います。
      年収、辞める前に減らすべきなのか、失業保険も視野にいれて稼ぐべきなのか、
      ゆゆしき問題ですが、辛抱ならん、になったら辞めちゃうでしょうね。(^^ゞ
      2ヶ月長く勤めればなんとかなるのではと・・・、
      毎月の給与、無くなったら悲しいので、
      ご褒美貯金、頑張ろうと思います^^