バスでの事件以来、久しぶりです、高齢者ってね・・・・

あれ以来、

たまにバス停で出くわす事がある。

ひゃっ・・・居るわ・・・・

何も悪い事はしていないのに、

慌てて顔を隠して、遠ざかる。

問題の人物は、キョロキョロと見渡し、

獲物を探し中。

もうエジキにはなるものか、

前回の不名誉な事件は、ココです。

昨夜は、ウッカリ、バスの前方に乗ってしまった。

バス停にはいなかったし、

一応、いつも座る座席は決まっているらしく、

そこにもいなかった。

ところが、年寄りなのに、

発車直前に飛び乗ってきた。

通路はさんで、すぐ前に座る。

・・・・・

逃げられない。

通路があろうが平気で喋るバアサンだ。

無理やり、顔は捻じ曲げて窓の外へ、

するどい視線はかわした。

ありがたい事に、子連れが乗ってきた。

助かった。

すぐさま、射程距離にはいり、ロックオン。

攻撃が始まる。

「うちにも孫が5人いてね・・・」

今回は、60代の娘の話ではなく、その子供の話が始まった。

「ひ孫もいるのよ、一緒に住んでいるからうるさくって・・・」

・・・・そうなんだ、今時、珍しい大家族なんだな・・・・

「おばあちゃん、オヤツあげたいけど」

「今日は何も持ってないのよ」

・・・犬じゃないんだから・・・・

「駅前のパチンコ屋に行っただけ」

・・・・そうなんだ、年寄りがえらい遅い時間のバスに乗ってると思ったら、

そこから、バアサンが下車するまで、

孫、ひ孫の話が続いた。

寂しいのだろうな。

アレじゃ、60代の娘さんも、やれやれだ。

ヤレヤレだけど、一緒に暮らし、

見たところでは、クリアな感じだ。

パチンコって、頭の運動?指先?いいのかもしれない。

朝は会うことはないけど、

やっぱり帰宅時は危険だな。

意外と、顔、覚えてたりして・・・・

また大声で、

「あの時のアナタでしょ、70才には・・・」

とか言われたらかなわない。

気を付けよう。

今も健在なようだ。

そう言いながら、

バアサン、ずっと見ないと、

病気なのかな?と思ったりしている。


今日の弁当。

作り置きオカズ、

在庫、なしになりました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かねごん より:

    無神経なひとっていますよね。

    私が嫌なのは誰かと比べて年齢を探る人。

    「かねごんさんは○○さんより年上?」的な(笑)

    大体は私のほうが年下。と言っても1~2歳の誤差程度。

    この年齢になったら、50も55も58もおんなじ。

    はっきり「何歳?」って聞けばいいのに。

    まぁ、聞かれたところで「永遠の39歳デス」とこたえる
    いけずな私(笑)

    それがあなたに(仕事に)何か関係ありますか?
    と言ってやりたい(言わないけどね)

    面と向かって年齢聞く神経がわからんです。

  2. だめ女 より:

    かねごん様、
    私も、そう思う、
    なんで他人の年齢が、そんなに気になるのか不思議だわ。
    年末の会社でも、女の人ってイヤですね、
    遠回しに聞いてくるので、面倒くさいからハッキリ答えていましたが、
    聞いた後のリアクションも大袈裟で、それが言いたかったのね、という感じ(^_^;)
    50才超えると女性は見た目でいいと思う。
    若く見える人はそれなりに見えない所で努力されていると思うし、
    私みたいに化粧したまま朝までねてしまうのもいるし(笑)
    しかし、バスのお婆さんには参りましたけど、大体、近所の人がいつも利用するので、
    超、恥ずかしかったです。(*_*)