病と闘っている人もいるんだもの、頑張らなきゃと思った61才

◆広告エリア

研修5日目、

同期が1人消えた。

頑張っていたのに・・・。

朝、出勤していなかったので風邪だと思ってたら、

辞めたそうだ。

なーんだかなぁ~

一緒に頑張ろうよ、と言いたいけど、

辞める人には、それなりに理由があるのだろう。

おうちの都合らしい。

自分はというと、

お気楽なおひとりさま。

考えたら、楽な環境だ。

・・・そうなんだ・・・残念には思うけど、

私はこのままいくわ。

辞めたいと言う人は、他にも何人もいるけど、

意外と最後まで残ってたりして(笑)

健康なんだから、働かなきゃいけないと思う。

そう思ったのは、

先日、地元の友人から情報が入った。

40年前の同期の1人が、

乳がんになり、かなりステージが進んでいたという話で、

骨には転移していなかったものの、リンパに転移し、

そのリンパも取ったらしい。

かれこれ1年前の話で、ちっとも知らなかった。

乳がん、多いんだな。

問題は、術後1年経ってから、リンパ浮腫が現れて、

15キロ分、水分の分だけ体重が増えていて、

身体中、パンパンになってきたので、

再入院だとか。

本人からの電話なら、かける言葉も見つからないだろうな。

数少ない、まだ残っている同期からの話だった。

軽はずみに、どうのこうの話せる内容ではないので、

黙って聞いてたけど、

リンパ浮腫が出るって、あんまりよくない事らしい。

だから、年賀状が来なかったんだな・・・。

同年齢で病と闘っているいる人もいる。

だから、頑張るという次元の話じゃないけど、

与えられた環境で、精一杯頑張らなきゃと思いました。

バチがあたる、と。


昨日は寒かったので、

1人お鍋。

温まりました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まみ より:

    先日、初コメした「潰れそうな飲食店老夫婦で自営」の61歳。
    私も大腸がん・子宮頸がん手術いたしました。

    生きてるのがキセキなんです。
    何度も入退院繰り返してます。、
    国民年金で、夫が死んでも、遺族年金はなしですので、自分の年金6万で生きていかなくてはなりません。夫の生命保険が私の老後を支えます(笑)

     「健康な夫」より長生きすると信じてる癌患者の妻です

    • だめ女 より:

      まみ様、
      ガン、それも二つも手術されて、言葉も有りません。
      きっと壮絶な治療だとお察しいたします。
      自営で働かれて、大丈夫ですか?
      無理なさいませんように。(・。・)
      高校時代の親友が、リンパ癌で、もう10年以上連れ添っていますが、
      抗がん剤の影響で、心臓には機械をいれて、それ以外にも副作用で、
      内臓疾患も多く、満身創痍、それでも無菌室から出ると仕事。
      絶対、母親を見送るまでは死ねないと言っているのを聞くと、
      自分だったら・・・?といつも問いかけています。
      夫さんが長生きしてくださって自営で生活が一番でしょうけど、
      生命保険の重要さ、最近、本当に感じます。
      長生きなさってください。
      我が家は、夫が減額し、契約者貸付も受けているので、葬式代しか残りません、
      老後はこの腕、一本、(>_<)頑張らないと、と。