健康食品・サプリ、いいのもいっぱいあるけど、落とし穴もありました。

◆広告エリア

健康食品、サプリメント、

確かに、飲んでいて調子がいい、

ヒザの痛みが減ったとか、記憶力も前よりいいとか、

痩せた、とかあるかもしれないけど・・・。

去年は、健康食品・サプリメント会社に勤務していた。

なのに、とうとう一度も手を出す事なく退職。

社販では売値の1-2割の金額で購入できたけど、

・・・買えなかったです。

昨日、今日、その通販の販売方法について取り上げられてるけど、

まさにその通り!

現状はかなり深刻。

一日に何度、

「ダマシだ」「ペテンだ」「訴えてやる」を聞かされたことか。

よかったぁ、辞めて正解だった。

振込サギと同レベル、と思ってもいいと思う。

自分の勤務していた会社なんて、

商品に社名や、その所在地の表記もなかった。

ネット注文が殆どで、

「お試し、初回購入、」はバカデカく書いてあるけど、

「定期購入の方に限ります」は米粒大の表示か、

もしくは、一瞬で消える。

まさか、それはないよね。

その上、社名をいくつにも使い分け、

とうとう製造工場がどこにあるかも知らされず終わった。

とにかく胡散臭い。

聞いても、配送のロジクテックしか教えてもらえなかったものなぁ。

そして、広告塔になるのは、有名人だったりする。

あんなので痩せるわけないのになぁ・・・。

楽して痩せるなんて、とんでもない事だ。

大体、オデブは消費カロリーが少ないから太るので、

選択肢は、いかにして楽をするかだから、

飲むだけという安直なCMに飛びつく。

オデブになって分かった事だが、

本当に、代謝が悪いと、痩せない。

びくともしない。

気持ちは分かるけどね、

お金を損するだけだ。

お客さんは、「クーリングオフがある」と言われるけど、

訪問販売や、電話で勧誘されての購入の場合なので、

通販は自分でネット検索して、

そこのサイトに自らの意志で行くわけで、適用外。

ただ、契約を無効にする方法は、いくつもある。

「ゴネ得」

とにかく、おもいきりテンション上げて、温度感は沸騰近で電話。

負けてはならない。相手は次々条件を出してくる。

「病気」

医者の診断書を出せとは言わないので、

嘘八百並べて、体調が悪くなったと言う。

実際、原因は不明だけど、そういう方も山ほどいる。

因果関係、と言われて調査されるのを嫌うので。

別の病気で入院になったも、効果大。

「未成年」

子どもが親の名前で勝手に申し込んだ。

これはネットならできる技で、ひどい時は小学生だったりする。

未成年には販売出来ない。

要するに、信頼のおける企業で購入が一番だと思う。

それでも、売り手と買い手が居れば、

なにかしら折衝はあるかもしれないけど。

それを減らす努力をしているのが優良通販で、

それを逆手に儲けようとしてるのが悪徳通販なんだろう。

思うのだけど、

あんなペテンを一日受け答えしていて、

SVなんて、家に帰って自己嫌悪に陥らないのだろうか?

鬱になりそうな話だもの。

生活するためには仕方ない、とかじゃないと思う。

それじゃあ、何してもいいのか、になるしね。

清く正しく美しく、清貧。

いいと思う。

探せば、何かしら、胸を張って言える仕事はある。

でも、続くかどうか・・・なのですが(・へ・)


一袋買ったものの、

食べ切れず。

さて、どんな子がやって来るのかな。

楽しみです♪♬

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!