不仲な夫は85才まで運転するらしい・・・長生きですね。

◆広告エリア

年末までの短期の仕事、

探すと意外と多いです。

とりあえず無職なので、年末までは、アルバイトでもいいので働き、

年初から、じっくり探すつもり。

前に教えてもらったゆうメイト、ちょうど年末だし、期待大。

残念なのは、もうすぐもらえるはずの有給が消えた事。

惜しかったーー。無念。

ちょっと、悔しい。

9月は、医療費や休んだ日もあり、

夫に交渉して、10月分のお金は、増額してもらった。

今回は薬が減り、2,500円になったけど、

バセドウは2週間に一度、毎回1万ほどかかった。

その後、

薬は減ったのに、息切れは無いし、排便も一日1回。

発汗も、落ち着いている。

病気だという事を忘れそうです。

でも、治ってない・・・よね、

完治までは、2年ほど、かかるらしい。

甲状腺は、今もプックリ、なんとなく膨れている。

これが萎むのかな?このまま?

治るなら、それにこした事は無い。

今まで、無職期でも特に補てんは無かった。

もし、これからも、夫と同居する事になったら、

ずっと毎月3万なんだろうか。

夫の年金は7万ほど、

当然、生活は出来ないし、ゴルフにも行けない。

なので、ずっと働き続けるつもりらしい。

先日、横浜での軽トラの事故で、運転者の年齢が87才で驚いた。

が、夫は85才でも、トラックには乗ると言っている。

えっ・・・いくつ迄、生きるつもり・・・ (*^_^*)

自営業者の強みは、高齢になってからで、

何しろ、定年も何もない。

来年、夫は70才、

後15年は働くつもりらしい。

まあ、76才まで家のローンはあるけどね。

何才まで働こうと、好きにしてくれたらいいけど、

身体は動かすし、手先も動かす、

人の気持ちも考えず、我慢もせず、暴言吐いて、好き放題。

長生きする要素、大だ。

ま、健康で頑張ってください。

私は、無理はせず、ちょっと気張って、働いて、

「楽しい老後」貯金に努めます。

10年後、どこにいるか、分からないけど、

あー頑張ったわ、やれやれだ、と言おうと思います。

2016img_4079

薄めのコート、出しました。

ボタンが取れかけで、

力ボタンもついでに。

夫婦って、このボタンが必要なんだよな、

普通はね、と考えながら、

まあ、私が言うのもなんだけど、

と思っておりました。

2016img_4116

半年ぶり位に、オフロに入りました。

徹底的に掃除しました。

気が付くと、赤ちゃんヤモリ。

可愛い顔です。

玄関に移動させました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加