数十年ぶりに親戚と電話、離婚しただけで?肩身が狭い?

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

実を言うと、私は、幽霊みたいな存在でした。

ここ数十年ですが(*´Д`)

要するに、親戚の中で初めての離婚経験者で、パイオニアです(;´Д`)

尚且つ、保育園に1歳児を入れて働いた、これも、お初。

そう言うのを、母は、言いたくなかったようで、

そこが、東京とは違う、関西は古いですね。まあ、母は、昭和ヒトケタだし、仕方ないかも、

「親戚に年賀状は私が出しているから、出さなくていい」と言われ、

そう言う事なんだな・・・隠したいのだなと、日陰者扱い、失礼しちゃうね(笑)

ところが、毎日忙しいし、まあ、いいや、で来たこの数十年。

元々、母は、一人っ子で、親戚も少ない、

亡くなった父方の親戚だけ。

一般的にどうしても、母方とのお付き合いの方が多くなるようなので、

私が、どうこういうのも変なので、黙って従っていました。

なので、親戚から元気にしてるの?という電話がたまに母にかかるだけ。

母が話したくないのも、分かる気がする。

いくつになっても、話は子供自慢だし、そのうち、孫自慢になるし・・・

母は、長子の私がコレで、もうひとりのきょうだいは、お金を借りて、行方知らず。

何一つ、対等に話せる話題もないし・・。

かかってくる電話の主の子供は、灘→T大 北野→K医学部、

こんなのと比べられたらこっちが困る。

そのうち、TVにでるから見てね、かと思うと、今度は、孫自慢

イトコが優秀と言うのも、いい加減、迷惑な話で、

最後は、女の子だからいいじゃない、になるのだけど

その最大の進路、結婚も失敗し、実は再婚も、失敗している状態。

母は、そういう話をずっと聞かされるのに、ウンザリだったのだろうと思う。

今回、そう言う話にはなりませんでしたが、お化け扱い。

「〇〇ちゃんーー!どうしてたのーー!今、どこに居るの?」(笑)

そんなわけで、私が連絡を取る必要なし、と言われたので、

父の葬式から、30年以上のご無沙汰でした。スミマセン。

私はずっと、生きてはいるようだけど、幽霊娘の存在だったのでした。

しかし、母の入所は伝えるべきだと思い、実家から帰る際に電話帳を持って来て、

一人に電話すると、

即、次々、電話が入り、感激の会話。

99才の叔父は、今も、ピアノを弾いているようで、ウソみたい、99才だったんだ・・・

室井摩耶子まで、あと1年じゃないか!あの調子だと、いけそうだ。

認知症に関しては、敏感なので、すぐ感じるところがあるけど、

微塵も感じず。やはり、手先を動かすのはいいようです。

オバも元気そうだけど、家が山手なので、坂道だらけで、歩く事が少ないらしい。

高齢になったら、やっぱり、駅近、病院、コンビニ、スーパーこれだけで最高環境だと思う。

確かに、関西では、超高級住宅地でも、年寄りには、どうかな。

住み慣れた環境と言うのも捨てがたいし、難しいところ。

地元金融同僚は、独身で、大阪市内在住

「うちは、小さい家やけど、地下鉄の駅まで2分やし」「商店街もスーパーもすぐ近くにあるし、料理なんか、せーへんよ、買ってくる方が合理的」

最高に恵まれた環境だと思う。

高級住宅街でなくても、毎日が超楽しい。チャリで、毎日カーブスに行ってるらしい。

「サ高住?そんなん、まだまだ先、お金高いし、もったいないし、現役で、頑張らないとね」

心構えが違う。

確かに、サ高住は私もイイナと思ったけど、年金をそれに充てると、自由になるお金が限られてくる。

やっぱり、現役が一番。

そんなわけで、怒涛の長電話で、母の施設入所を伝えました。

途中で、何の電話だっけ?と言うくらい、話が大展開。本末転倒、

長い長いご無沙汰でしたから。

私は、性格的に、この状態でも、誰ともでも平気なので(*^^*)

子供の頃は、まだ行き来があったので、懐かしかったです。

話していると、意外と、いとこが、近くに住んでいたり、港区民だったりで、

これから、会う機会があるかもしれないです。

もう今は、離婚なんて、珍しくもないしね(笑)

しかし、数十年ぶりだなんてね。

娘の結婚の際も、「うちの親戚、メチャ少ない」と言ってましたが。お祝いですね(笑)

確かに、不仲な夫の親戚も変人ばかりで、その上、私の親戚もコレだったので。

友達からは、たくさんお祝い、貰ったけど^^。

第一、式も挙げてないし・・・・全国に散らばった大学の同級生が集まったら、壮観だろうけど、看護師って、嫌われてますから、コロナ禍だから、仕方無いけど。

でも、メチャ可愛い健康な赤ちゃんが生まれてよかったです。

2021年の出生率は過去最低らしいから、受験、楽かも(笑)

何事も、ポジティブに考えたらいいと思う・・けどね(*^^*)

今日は、八宝菜を食べたくなって、キクラゲ、エビはあったけど、

白菜がなく、キャベツで。残念でした。

ウズラの卵もあったのに、入れ忘れたし・・・

なかなか二階で作るのって、メンドクサイです。

とりあえず、できました。
備蓄部屋に片栗粉をとりに行ったり、バタバタ(笑)

やっぱり、白菜で食べたいので、白菜が美味しいうちに、

もう一度、作ろうと思います。

最近、おとなのふりかけが気に入っています。
ちょうどよい量なので^^

今日も朝、ベランダ野菜に水やりをしていたら
ジロジロ見ていました。
今日も、「アシタオカエリ」でした。

クレマチスも一気に芽が出てきました。

今頃ですが、気が付いた事

・・・・母は、親戚とも、さほど付き合いもせず、一人っ子だったし、

後にも先にも家族だけだったのだなと、今頃、思いました。

もう一人のきょうだいは、行方不明だし、

30年近くも、一人で寂しかっただろうなと、

でも、施設で、その寂しさも紛らわされて、(入所者と会話もしているようなので)

快適に過ごしてくれたらと願っています。ずっと思っていますよ。お母さんの事。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加