コロナ激戦区に通勤・・・肺の既往歴を思い出すって、ヤバすぎでしょ・・買出し一回目

あっ!

こりゃ、アカンわ、

失っ礼しました~(=゚ω゚)ノ

そんな光景だった。

マジ、驚いた。

いつも冗談まみれで生きている関西人でも、

このコロナウィルスには、真面目に取り組む。

大阪市長、吉村さん、頑張ってるよね、

地元に電話しても、皆そうだ。

そう言いながら、最後にオチは付けるけど(笑)

暗い話は、景気が悪いですから。

基本、40才近くまで大阪に住み、

生まれは大阪船場、

祖父は、商売人から、株や、相場師だったので、

ちょうど、五代友厚さんとすれ違ってた時代、

この血は、

ヒガシマルとウスターソースで組成されてるんじゃないかと思う。

なので、あんまり、暗く深刻に、言いたくないし、

どんな時も明るく、笑いを入れたいところ。

ところが、

そんな私も、真面目にならざるを得ない局面になってきた。

朝から、近所の医者に行き、

血液検査結果を聞いた。

問題なし、

腎臓、肝臓、コルステロール、

全て見てくださり、素晴らしいと言われた(‘◇’)ゞ

表参道の病院と違い、丁寧だ。

「かかりつけ医」だものね。

滅多に病気にはならんけど。

バセドウの薬だけを処方され、

待合室は危険なので、春の風に吹かれつつ、屋外で待つ。

皆、なんで、あんなとこで待ってるのだろう。

とりあえず、私は外で。

さて、次は、買い出しに。

消費期限切れの程度がひどすぎる。

全ての備えが手薄。

これじゃあ、封鎖になったら、食べるものが無い。

スーパーに入った。

エッ!・・・・

まさか、アカンわ・・・・

地下に降りていくエスカレーターから見えた光景、

レジから長蛇の列で、最後尾は折れ曲がっているじゃないか!

無理でしょ、

待ってる間に、感染しそうな間隔だ。

逃げるは早い(笑)

そのまま、ぐるっと回って、

登りのエスカレーターに。

そのまま、手ぶらで帰るわけにもいかないので、

小さなスーパーで、買い物して帰宅。

それでも、あの例の、

紀伊国屋のバッグ、山盛り買いました。

最近、分かった。

アレに山盛り入れると、

肩にダメージが多すぎる、

これからは、7分目にしようと思いました。

しかし、こうして、有事に備え、

コロナ激戦区、都内に通勤しているけど、

そろそろ、ヤバイ感じです。

考えたら・・・

過去、肺の手術をしていた、のを、

すっかり忘れてました。

ほぼ、忘れてました。

無視していました。

それって、最優先すべき判断材料なんでは??

・・・・死んだら、オワリですよ・・・・

そろそろ、どうするか、考えようよ。

避けては通れぬ道ですよ。

カロラインジャスミン、咲く。
今年は、なんかすごい。

昨日のポトフーみたいな鍋に、
卵とマリニー入れた、
なんか、鍋もカオスだな・・・。
でも、美味しかったですよ(笑)

一人で、
マロニーちゃん~♪♪とか歌いながら。
行儀が悪いと叱る親は大阪です。
鳥に教えて、一緒に歌おうと思います。
あのね、
逆境にいる時こそ、
歌、だと思いますよ。
まるで、戦後のりんごの歌みたいだけど、

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加