ゆとりのある、老後生活を送る人達の特徴かな?・・・すぐできるキッシュ

◆広告エリア

余裕のある老後生活、

やっぱり、違うなぁ・・・と思いました。

見ていて、気持ちがホッとするもの^^

朝、一番のクラスで参加した時のこと。

カーブスに来ている会員は、

ドアが開くまで、各々、話をしていて、

順番にならんでいるので、どうしたって、聞こえてくるのだけど、

ほぼ、皆がおっとり、優しく話している。

中には、強烈なスタイルの人も居るし、

スナックのママさん風の方もいる。

それぞれなんだけど、

60代、70代は、殆どが主婦で、

元々の知り合いなのか、

ここで知り合ったのか、分からないけど、

適度の距離も置き、相手を慮って、

そして、流れる空気が優しく、ゆったりしている。

こういう生活って、あるのだな。

とても気持ちがいい。

幸せそうに見えても、

どこの家にも、一つや二つ、

何かしら抱えている難題、問題はあっても、

ここに立っていると、

皆なんだろう・・・スゴイゆとりを感じる。

そういう人達の中に居ると、

ハタと考えさせられる。

勝か負けるか、やるか、やられるか(笑)

そんな毎日から、逃避したくなってきました。

貯金ゼロ、

でも、ようやく(笑)借金もゼロだけど、

毎日、毎週、毎月、

追いかけられている生活。

職場でも、人間関係は複雑だ。

コールセンターなんて、会社勤めを長年してきた人間から見ると、

ハッキリ言って、なんというかね・・・

はあーーー、ため息出る。

でも、62才で雇ってもらっているのだから、

後、1年、後2年、

頑張らないとね・・・と思ってますが(-_-;)

老後生活の内容も、

ナニナニを買ったけど、よかった。

あそこの教室は楽しいし、よかった、とか、

ドコドコを補修したとか、

アソコに行って来てよかったとか・・・

聞いていると、

生きていく最低限の生活から、ほど遠いレベルの話で、

そうか、そうなんだと、聞いている(笑)

ゆとりのある老後生活、

家族は減っても、優しい気持ちで、

節約もし、たまには贅沢もし、

そして、見知らぬ土地を訪ねたり、

初めて口にする味に感動したり、

そういう生活っていいものだなと思った。

それには、おひとりさまの場合もあるけど、

老夫婦でかわす言葉は少なくとも、

空気のような、影のような、

付かず離れず、いい物だろうな、と思いました。

ないものネダリなんだけど(笑)

働くって、言ったって、あと数年でしょ?

もうちょっと頑張らないとね。

先は見てるぞ。

私は人様とは違う人生を選択しているのだから。

わが道を進んでいこう。

そうは思っても、

残りの蝉が鳴く涼しい朝、

のんびりしたいな、と思いました^^

昨日の朝ごはん、兼、弁当オカズ、
すぐできるキッシュです。
食べる時は、ケチャップのせてね^^

コンビニ弁当も買いました。
焼きサバ弁当、売り切れでした(/_;)

昨日のご褒美、
そろそろ、体重と血圧、測ってみようかな。
体調は良いですが、
ちょっとだけ、心の病気です(笑)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加